最新記事がTOP画面に反映されない場合は、お手数ですが一度キャッシュ(メモリー)の削除をお願い致します。

クレイモアプロは要チェック!LEDランタン ルーメナーより明るいぞ!

(出典:Amazon)

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。

 

「クレイモア」に新型の「クレイモア ウルトラプラス」がリリースされました。

最新の情報はこちら。

関連記事

人気に火が付いてきた「クレイモア」から、新型の『クレイモア ウルトラプラス』が発売されました。   「クレイモアプロ」は当ブログでも紹介しており、人気記事の1つになっています。 [sitecard sub[…]

 

今人気のLEDランタンといえば、あの「ルーメナー」ですよね。

でも、その「ルーメナー」より安くて明るいLEDランタンがあるのをご存知ですか?

 

それが「クレイモアプロ」です。

「ルーメナー」は耳にしますが、「クレイモアプロ」は知らない人も多いかもしれません。

「クレイモア」をご存知の方も、明るさがバージョナップしたことはご存知でしょうか?

 

どれくらいアップしたかというと、「クレイモアプロ L 」の明るさが1500→2500lmに光量大幅アップ!

「ルーメナー2」の光量が1500lmなので、現在最強のLEDランタンではないでしょうか。

 

それでは早速、気になる「クレイモアプロ」の紹介をさせて頂きます。

 

クレイモアプロとは

(出典:Amazon)

「クレイモアプロ」は「PRISM(プリズム)」という韓国製のブランドです。

現在「クレイモアプロ」は「S・M・L 」の3モデルが発売されていて、製品番号もそれぞれ「S:CLC-600」「M:CLC-1100」「L:CLC-1600」となっています。

 

クレイモアプロのスペック

  • USB出力機能付きでモバイルバッテリーとしても使えるLEDランタン。
  • 明るさを 自由に調節できる無段階調光ダイヤルを搭載。
  • 災害時には光源、充電バッテリー、SOS発信機能付きと非常用としても1台あれば安心出来ます。
  • 2つの充電方法:ACアダプター(12V1A) 、USBケーブルで充電可能。クイックチャージ対応。
  • IP44(生活防水レベル)。

 

【クレイモアプロ S 】

本体サイズ 120(幅)・90(奥行)・34(高さ)mm
バッテリー 容量:Li-ion 3.6V 5,200mAh(18.72Wh)
明るさ 30~500Lumen
連続点灯時間 およそ7~50時間
充電時間 およそ3.5時間
重さ 227 g

 

【クレイモアプロ M 】

本体サイズ 160(幅)・90(奥行)・34(高さ)mm
バッテリー 容量:Li-ion 3.6V 10,400mAh(37.44Wh)
明るさ 30~1000Lumen
連続点灯時間 およそ8~80時間
充電時間 およそ7時間
重さ 408 g

 

【クレイモアプロ L 】

クレイモアプロ L は、現在品薄で売り切れ続出です。バージョンアップ前の1500ルーメンのものがありますので、間違えないように注意してください。購入の際は要確認です。

本体サイズ 200(幅)・90(奥行)・34(高さ)mm
バッテリー 容量:Li-ion 3.6V 15,600mAh(56.16Wh)
明るさ 30~2500Lumen
連続点灯時間 およそ5.5~100時間
充電時間 およそ10時間
重さ 544 g

(出典:Amazon)

 

ルーメナースペック

(出典:Amazon)

 

【ルーメナー】

本体サイズ 約92×92×28mm
バッテリー Li-ion10000mAh
明るさ 約260~1300Lm
連続点灯時間 約8時間(High)、約100時間(Low)
充電時間 約5時間40分
重さ 約220g

コンパクトで軽量、コストパフォーマンスにも優れた充電式のLEDランタン「LUMENA」(ルーメナー)。テントサイト全体を十分に明るく照らせる最大1300ルーメン、調光は4段階。1回の充電で最も明るいHighモード(1300ルーメン)で8時間、Lowモード(260ルーメン)では100時間の使用が可能。もちろん充電しながらもランタンとして使用可能です。昼光色、昼白色、電球色の3色パターンでシーン合せて使い分けができます。重量はわずか220g、手のひらサイズでiPhone6Sなら約4回フル充電できる高容量10,000mAh、500回以上も繰返し充電が可能で普段のモバイルバッテリーとしても十分使えます。ハンドル部分が90度回転し、テーブルランタンとして、テント天井からつるしてなど使い方も幅広く対応できます。

 

【ルーメナー2】

本体サイズ 129×75×22.7×mm
バッテリー Li-ion10000mAh
明るさ 100〜1500ルーメン
連続点灯時間 最大約100時間点灯
充電時間 およそ5時間
重さ 280g

防水・防塵機能を搭載しバージョンアップ。コンパクトで軽量、コストパフォーマンスにも優れた充電式のLEDランタン「LUMENA」(ルーメナー)。テントサイト全体を十分に明るく照らせる最大1500ルーメンの明るさ、4段階の調光モード(合計12パターンの演出可能)。1回のフル充電で最大約100時間の継続使用が可能で、フル充電の電気代は約1円です。充電しながらもランタンとして使用可能です。そして、LUMENA2より、iPhoneXと同じ仕様の防水タイプ(IP67)で、キャンプやフェスでの突然の雨でも困りません。また、耐衝撃にも優れ、1.8m以下から落とす程度で壊れることはありません。自転車のライトやカメラの照明としても取りつける事も可能です。カメラの機能を著しく下げてしまうフリッカー(ちらつき)現象の防止にも対応しています。

 

考察

(出典:Amazon)

「クレイモアプロ L 」と「ルーメナー2」を比べてみましょう。

クレイモアプロ L ルーメナー2
本体サイズ 200×90×34mm 129×75×22.7×mm
バッテリー 15,600mAh 10000mAh
明るさ 30~2500Lumen 100〜1500ルーメン
連続点灯時間 およそ5.5~100時間 最大約100時間点灯
充電時間 およそ10時間 およそ5時間
重さ 544 g 280g
防水機能 IP44 IP67
参考価格 12,938円 15,984円
  • 本体サイズは、横幅で8cmもコンパクトな「ルーメナー2」が勝る。
  • バッテリーは、「ルーメナー2」よりも1.5倍の容量の15,600mAhをもつ「クレイモアプロ L 」が勝る。
  • 明るさは、「ルーメナー2」の1.6倍も明るい2500ルーメンの「クレイモアプロ L 」が勝る。
  • 連続点灯時間は引き分け。
  • 充電時間は、「クレイモアプロ L 」の半分の5時間で充電できる「ルーメナー2」が勝る。
  • 重さは、「クレイモアプロ L 」の約半分の重さの280gで「ルーメナー2」が勝る。
  • 防水機能は、「クレイモアプロ L 」は生活防水レベルに対して、防塵防滴&耐衝撃性で優れている「ルーメナー2」が勝る。
  • 値段は、「クレイモアプロ L 」の方が3,000円も安いので「○」。

バッテリー容量や明るさ、値段は「クレイモアプロ L 」が勝っていますが、大きさや重量、防塵防滴などの使い勝手や安心面などでは「ルーメナー2」の方に軍杯が上がります。

とにかく安くて、明るくて、バッテリー容量が大きい方がいい人は「クレイモアプロ L 」がお勧めです。

 

逆に、iphoneと同じ大きさで使い勝手がよく、雨や落とした時の安心感を考えると「ルーメナー2」の方が良さそうです。

通常1,000ルーメン以上がメインランタンとして相応しいと言われておりますので、「ルーメナー2」の1,500ルーメンでも、十分明るくサイトを照らすことができます

 

ちなみに「クレイモアプロ L 」の2,500ルーメンは、数値上、スノーピークの「ギガパワーBFランタン」と同等の光量ということになります。

「ギガパワーBFランタン」(出典:Amazon)

まとめ

(出典:Amazon)

いかがでしたでしょうか。

とても明るいLEDランタン「クレイモアプロ L 」は値段も安く、魅力的なLEDランタンです。

しかし、サイズと重さが500mlのペットボトルと変わらないので、落とさないように取り扱いに注意が必要です。

 

今までは「ルーメナー」一択に近い状態でしたが、新しく対抗馬が出てきてくれると選択肢が増えて嬉しいですね。

これからランタンを買い増し&新調しようと考えている人は、「クレイモアプロ L 」も候補に入れて考えてみていかがでしょうか。

 

<おすすめの関連記事>

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   初めてキャンプに行くときに絶対に必要なランタン。 なるべく明るくサイトを照らしたいけど、どんなランタンを選べばいいのか分からな[…]

関連記事

(出典:Barebones Living) ベアボーンズの「ビーコンライト」が、欲しくてたまらないむひろです。   「キャンプシーンをもっと雰囲気あるものにしたいな」って思ったことありませんか? 大自然[…]

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!