主に個人的に興味のあるキャンプ道具やキャンプに使えそうなものの紹介。

【父子キャンプ】いつもの場所で緊急事態宣言解除後の初キャンプ

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。

 

6月20日いつもの場所に緊急事態宣言解除後初の父子キャンプに行ってきました。

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   いよいよ家族初のバーベキュー! ネットでバーベキューのできそうな河原を調べてみると、意外にも近くにポツポツとバーベキュースポットがある[…]

都道府県をまたぐ移動が解除されたばかりの翌日でしたが県外ナンバーの車も多くすでに陸地側はテントでいっぱい…

 

「まぁ、ソリステあるからペグ打ち頑張るかぁ」

 

ということで、仕方ないので今回は河原側にテントを張ることにしました。

 

相変わらず写真を撮るのを忘れてしまっていますが、今回は緊急事態宣言解除後初のまったり父子キャンプのお話です。

父子キャンプへゴー

コロナが流行してからずっとキャンプに行けずにモヤモヤしていましたが、ついに6月20日にキャンプへ。

 

今回チョイスしたテントはアウトドアベースの「1LDKファミリーテント」。

関連記事

こんにちは。オシャレなホワイト2ルームテントを入手したむひろです。   最近のテントの傾向はアースカラーを基調とした落ち着いたデザインが主流。   そんな中「SKYPAINTER(スカイペ[…]

 

父子キャンプで使うには大きなテントだけど、子供たちを喜ばすためにエアベッドを使いたいので大きなテントを持っていきます。

 

荷物も少なくしてのんびりと準備をして出発したのは朝9:00過ぎ。

 

全国的にキャンプが解禁されたばかりだしそんなに混んでないだろうと余裕ブッこいて行ってみたら、いつもと変わらずの大盛況。

 

「まいったな〜」と思いながら河原側にスペースを見つけ、仕方ないので今回は河原側で設営開始。

 

正直河原側は地面(と言っていいのか?)も固くてペグが刺さりにくく、石でゴツゴツしていているので寝心地も悪くて基本的にここに設営するのは避けている。

 

でもソリッドステーク(ソリステ)で石を砕きながら打ち込めば設営できるのではあるがこれが結構な力仕事。

やや風もあったのでとりあえず8本打って様子を見ることにしてテント設営終了。

 

まぁ、8本目のペグを打つ頃にはハンマーを握る手の握力がなくなっていたというのもあるんだけどね。

 

その後エアベッドを設置。

関連記事

こんにちは。快適なエアベッドを手に入れたむひろです。   今までマット難民だったむひろ。   ダンボール + 銀マット → キャンプマット → エアベッド → インフレーターマット → コ[…]

このエアベッドまじで寝心地最高〜♪

 

このエアベッドがなかったら設営が大変な河原側にはテントを張らずにバーベキューにして帰ったと思う。

 

去年のベストバイ(と言っていいのかな)は間違いなくこのエアベッドです。

 

まずは乾杯

あとは適当に椅子やテーブルをセットして設営後の乾杯〜。

 

「く〜っ!」やっぱり設営後のビールはうまい!

 

子供達はもちろんジュース。(ちなみにファンタグレープ)

 

気温も高くなってきてゆずが携帯用の霧吹きで水をかけまくる。

これが意外と涼しくていつもなら即喧嘩が始まるところだけど、お兄ちゃんも嬉しそう。

 

暑くて1本目のビールをすぐに飲み干したら次は最近のマイブーム「タカラ焼酎ハイボール」をプシュ!

 

これもうまい!

 

ラルクも飲みたそうだけどダメだよ〜。

2本目の酎ハイがなくなる頃にお腹が空いたと子供たち。

 

昼飯はマルちゃんの焼きそばを作ります。

 

野菜をたっぷり入れてまずは2人前を作って子供たちへ。

いつものごとく写真を撮るのを忘れてしまっているので、お昼ご飯の写真はこれ一枚(^_^;)

 

次に自分の分を作る。

 

いつもなら食の細いゆずもキャンプに来るとモリモリ食べる。

 

もっと頂戴とわたしの分も半分以上平らげてしまった。

 

やっぱり外で食べるご飯はなんでも美味しいよね。

 

川へ

食後はお待ちかねの川遊び。

 

子供たちはご飯を食べたら早速水着に着替えて川へ。

 

川の水は結構冷たくて肩までは浸かれない模様。

 

それでもゴーグルをつけて川の中を覗き込んだり、石を並べてプールを作ったりして遊びます。

しばらく遊んでいましたが流石に寒くなったらしく川から上がってテントへ。

 

15:00  着替えたら冷えた体を温めるためにいつもの温泉「やませみの湯」へ。

 

温泉「やませみの湯」はコロナ対策のため6月いっぱいまで営業時間が17:00(最終受付16:00)までとのこと。


(写真は以前のものです)

川に入ってなかったら確実に夕ご飯を食べてからきたので温泉に入り損ねるところでした。

 

さすがにゆずも小学校3年生なので男湯に一緒に入るわけにいかず一人で女湯へ。

 

ゆずの性格上すぐに出てくると思い、軽くお湯に浸かって身体を洗って出たら予想通りゆずはもうお風呂から出ていた。

 

お風呂から出たら恒例のアイスを食べて、晩酌のつまみにワサビと昆布の海鮮のない松前漬けみたいなのを購入。(写真ありません)

 

宿題開始

テントに戻ったら早速宿題開始。

 

ママにキツく言われていたので子供達も素直に宿題を始める。

 

1時間くらいで宿題を終わらせたら夕飯タイム。

 

炭をおこすのもめんどいのでガスで焼き焼き。

 

まずは子供たちの大好きなエビピラフとコーンバターを作る。

キャンプに来ると子供たちも料理をやりたがるのでどんどん手伝ってもらいます。

 

エビピラフとコーンバターができたらイワタニの焼肉プレートでお肉を焼き焼き。

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥1,446 (2020/08/11 03:56:14時点 Amazon調べ-詳細)

何を焼いたか覚えていませんが、ベーコンとカルビと野菜を少々だったかな。

そのあと焚き火を開始。

 

焚き火を開始直後、仕事の電話に追われて気付いたら子供たちは寝ていました(汗)

温泉で買ってきたつまみを食べながら一人晩酌タイム。

 

焚き火を見ながら夜が更けていきます。

 

24:00  就寝

 

翌朝は恒例の他のサイトを観察兼散歩をしてお昼前に撤収しました。

あとがき

久しぶりのキャンプということで、相変わらずの写真の撮り忘れがひどいキャンプでした。

 

それでもコロナでずっと行けなかったキャンプを子供たちとすることができて気分爽快!

 

ソロキャンもいいけど、やっぱり誰かいた方が楽しいね。

 

ということで緊急事態宣言解除後初の父子キャンプのお話でした。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!