主に個人的に興味のあるキャンプ道具やキャンプに使えそうなものの紹介。

【雨キャンプ】読みがはずれた雨キャンプ

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。

 

6月末の週末、3家族合同のバーベキュー&キャンプへ行ってきました。

 

毎年この時期はゆずのお誕生日キャンプなのですがちょうど梅雨と重なる。

 

いつもは雨が降ってもいいようにロッジやトレーラーハウスなどに宿泊。

関連記事

6月29・30日の土日に、ゆずのお誕生日キャンプをするために「PICA富士西湖」へ行ってきました。   いつものことながら忘れ物が多くて、ボケが始まってるんじゃないかと思うくらいダメダメでした。 &nbs[…]

関連記事

お誕生日キャンプIN PICA富士西湖「前編」の続きです。 「前編」はこちらから [sitecard subtitle=関連記事 url=https://muhiro.com/pica-seiko-1]  […]

 

しかし今回はママが長男の同級生家族とキャンプにいきたいとのこと。

 

キャンプするのが初めての子もいるため、両日ともに雨予報ならキャンセル、どちらかが晴れていれば晴れている日でバーベキュー、両日とも晴れていたらキャンプにしてもらうようママにお願い。

 

やっぱり初キャンプが雨だとかわいそうだからね。せっかくなら青空のもと最高の思い出をつくってあげたいと思うのが親心ってもんです。

 

・・・誰です?そこでニヤニヤしてる人… け、決して雨キャンプがめんどくさいからじゃないですよ。

 

それでは「読みがはずれた雨キャンプ」の始まりです。

雨キャンプ決定

さて、そんなやりとりが一週間くらい前にあってキャンプ前日の金曜日朝。

 

わたしも天気予報は見ていたのですが、半日で予報が変わるので正直この時期の予報はあてにならない。

 

でも水曜日くらいからずっと雨予報だったので中止かバーベキューだろうなと思っていました。

 

そして金曜の朝の予報では、土曜日は曇りで夜から翌日のお昼過ぎまで雨予報。

 

これは土曜日にバーベキューで決定だなと思いママに聞くと。

 

「え?テント泊まりたいっていうからもうキャンプ決定だよ」

 

・・・

 

まじか〜〜っ!

 

次の日から2週間の出張なんですけど…

 

テントカビ生えたらどうしよう…

 

えぇ、もちろん私には選択権も決定権も拒否権もありません。。。

 

雨だったら云々の話をした後、すぐに一泊キャンプで決定したらしい。

 

あの話はなんだったんだ・・・

 

また宿泊するのは我が屋の家族4人と長男の同級生の2人で親御さんは夜は帰るとのこと。

 

なるほど、それならテント一つですむし、まぁ最低限の装備で行けるからまだいいか、と気持ちを切り替えて持っていくものを仕事中に考える。

 

キャンプ場へ

7:30 自宅前に子供たちが集合し、長男と同級生2人そしてわたしの4人で先に土村キャンプ場へ。

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   いよいよ家族初のバーベキュー! ネットでバーベキューのできそうな河原を調べてみると、意外にも近くにポツポツとバーベキュースポットがある[…]

 

前回は9:00ごろ余裕ブッこいて行ったらいっぱいだったので、今日は早めに出発。

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   6月20日いつもの場所に緊急事態宣言解除後初の父子キャンプに行ってきました。 [sitecard subtitle=関連記事 […]

食材は前日にママさんたちが買っておいてくれたので、飲み物を中心に先に持って行きました。

 

到着するとそれほど混んでおらず普通にテントを張るスペースを確保。

 

今回の宿泊は大人2人、子供4人なので2ルームテント内すべてを寝室として使う。

関連記事

こんにちは。オシャレなホワイト2ルームテントを入手したむひろです。   最近のテントの傾向はアースカラーを基調とした落ち着いたデザインが主流。   そんな中「SKYPAINTER(スカイペ[…]

奥がエアーベッドで手前のお座敷にこの後コットを2つとインフレーターマット2つ用意しました。

 

バーベキュー会場はハビタープ。

関連記事

こんにちは。「SKYPAINTER(スカイペンター)ハビタープ」を入手できて非常に満足しているむひろです。   「SKYPAINTER(スカイペンター)ハビタープ」はあまり見かけないスタイルのタープ。 &[…]

 

ハビタープはかなり大きいので大人5人子供4人の計9人でも余裕です。

子供たちに手伝ってもらいながらのんびりと40分くらいで設営完了。

 

その後子供たちは後便のママたちが来るまでゲーム大会。

9:30 ママたち到着。

 

30分ほど川遊びをしたら子供達宿題タイム。

さすがママさんたちはこの辺はしっかりしていますね(^^;)

 

バーベキュースタート

11:00 お腹がそろそろ空いたということでバーベキュースタート。

 

まずは牛タンから。

 

次に分厚いお肉を焼いて行きます。

 

やっぱり分厚いお肉はテンション上がりますね!

 

どうです?美味しそうですよね!

いやー、美味しい!

 

何かいろいろ焼きましたが、相変わらず写真を撮るのを忘れているので覚えていません…

とりあえず串ものを焼いている様子。

あとは子供たち用にピラフやコーンバターなんかも焼いた気がします。

 

お腹がいっぱいになったらお友達のパパさんが子供たちを連れてもう一度川へ。

 

子供たちが足の生えたオタマジャクシを捕まえてきました。

一通り片ずけも済んだので、わたしも一緒に行って冷たい川の水で身体を冷やします。

(ここから夕食まで写真がありません・・・汗)

 

子供たちはドボンポイントでなんどもドボンを楽しいでいました。

 

温泉へ


(3年前の写真です)

16:00 温泉へ。

 

温泉に16:10ごろ着くと、なんとコロナの影響で17:00までの営業で受付は16:00までとのこと。

 

でも受付のおじさんがいい人で17:00までに上がってくれるならいいよということで温泉に入ることができました。

危ない危ない。。。

 

前回の時に温泉が時間短縮になったことは覚えていましたが、最終受付が17:00だと勘違いしていました💦

 

夕食

温泉から帰ってきたら夕食開始。

 

なんか食べてばかりですね・・・

 

夕食もバーベキューです。

 

お友達のパパさんが「去年飲んだ手作りサングリアが美味しかった〜。」と嬉しいお言葉。

関連記事

「ハリオ」でつくった「サングリア」を一晩で飲んでしまい、酔っ払ってブログを書けなかったむひろです。   先日コストコで買った「ハリオ」を使って、早速「サングリア」をつくってみました。 [sitecard […]

今回は仕事が忙しく仕込みをしていませんでしたが、次回は持って行きます!

 

食事の途中で突然子供達からハッピィバースデイの歌が始まりました。

 

温泉に入っているときにゆずをびっくりさせようと思ってみんなで考えていたようです。

 

これにはゆずも照れ臭そうにしていましたが、とっても嬉しそうでした。

 

ゆず、忘れられない思い出になったね。

 

食事が終わったらパパさんママさんたちは万が一の時のためお酒は飲まないようにお願いしてご帰宅。

 

あたりはいい感じで暗くなってきました。

 

慌てて薪割りを開始して焚き火タイム突入。

しばらく焚き火を楽しんだあと、21:00就寝。

 

雨の音

日付が変わる頃、ポツポツとテントを叩く雨の音で目が覚めた。

 

「ついに降ってきたか」と思い天気予報を確認すると降水量は20mmの予報。

 

けっこう強い雨になりそうだなと思い、タープの片側の脚を外して水が溜まらないようにして再度就寝。

 

3:00ごろ雷の音と打ち付ける雨の音で再び目が覚める。

 

目を覚ました子もいたがまたすぐに寝てくれた。

その時もう一度天気予報を確認するといつも利用しているTenki.jpでは朝の10:00に降水量が50mmの雨予報。

 

これはヤバイと思い、他の天気アプリを開くとウェザーニュース30mm、ヤフー12mm。

 

個人的にヤフー天気は信じていないので判断基準から外して考えるとちょっとまずい雨の量。

 

私たち家族だけならいいがお友達のお子さんを預かっている以上危険な目に遭わせるわけにはいかない。

 

山間部なので降水量が多いと通行止になる可能性もあり、連日の雨で土砂崩れがあってもおかしくない。

 

そもそも50mmの雨にテントが耐えられたとしても、テントの中は水浸し状態だ。

 

初めてのキャンプでそんな経験させたらそれこそトラウマになってしまう。

 

朝の7時まで待ってみて降水量の予報が変わらなければお迎えに来てもらおうと思い、テントから出てタープのチェックをしてもう一度寝る。

 

翌朝


(ポールを1本抜いています)

朝6:30いつもの目覚ましの音で起きる。

 

外は相変わらずの土砂降り。

 

もう一度天気アプリを見てみるが降水量は変わらない。

 

子供たちはまだ寝ているので、とりあえず音を立てずに細々したものを片付ける。

 

次にテントから出て、タープ下にテント内のものを出すためのスペースを作る。

 

7:30 タープ下のスペースを作ったところで天気アプリを確認するが降水量は変わらない。

 

ママに9:00までにお迎えに来てもらうよう連絡を取ってもらうようお願いし子供たちを起こす。

 

撤収作業開始

ママに子供達の朝食の準備をしてもらいながらテントの撤収作業を始める。

 

テントの中身を片付けて、荷物をタープ下のビニールシートの上に移動させる。

 

テントの中身が空っぽになったらテントを解体し、濡れた幕体は家庭用の45Lのゴミ袋へ。

 

その後車をタープ入り口にピッタリつけてバックドアを開けて雨に濡れないようタープ下の積み込みできるものはどんどん積み込んで行く。

 

一通り片付いた8:30頃お迎え到着。

 

その頃には降水量の予報が20mmまで下がっていました。

 

そして午後からはなんとお日様マーク!

 

まさかのヤフー天気の勝利。

 

その時自分が晴れ男だったことに気づく。。。

 

まぁ、もうしょうがないのでその後お友達からモーニングコーヒーを頂いて一息つくとゆずの誕生日ということでシュークリームをいただきました。

 

お気遣いありがとうございます!

 

それから残りを片付けて9:30撤収。

家についてしばらくすると雨はやみお日様が出てきました。

 

あのままテントを張っていれば乾いたかもな〜と思いつつ、ベランダにタープとテントを干して雨キャンプ終了。

 

あとがき

まさかの雨キャンプをすることになった6月のバースデイキャンプ。

 

毎年のことながら、バースデイっぽくないバースデイキャンプ。

 

来年はケーキを持って行くぞと思って早3年。

 

次こそケーキを忘れずに持ってくぞ〜。

 

それからキャンプが初めてのお友達に後日長男がキャンプのことを聞いてみたら、とても楽しかったのでまた行きたいと言っていたそうです。

 

ふ〜、キャンプが嫌いにならなくてよかったぁ。

 

とりあえず最低限のミッションはクリアできた雨キャンプでした。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!