最新記事がTOP画面に反映されない場合は、お手数ですが一度キャッシュ(メモリー)の削除をお願い致します。

お誕生日キャンプ IN PICA富士西湖「後編」

お誕生日キャンプIN PICA富士西湖「前編」の続きです。

「前編」はこちらから

関連記事

6月29・30日の土日に、ゆずのお誕生日キャンプをするために「PICA富士西湖」へ行ってきました。   いつものことながら忘れ物が多くて、ボケが始まってるんじゃないかと思うくらいダメダメでした。 &nbs[…]

 

朝霧高原を超えたら一気に視界が広がり、雨も止んだので「さすが超晴れ男」と自画自賛していました。

 

が、しかし、10分も走ると雨が・・・

 

キャンプ場に着くまでに止んでくれるよう祈りながら走りましたが、雨の中「PICA富士西湖」に到着。

関連記事

6月29・30日の土日に、ゆずのお誕生日キャンプをするために「PICA富士西湖」へ行ってきました。   いつものことながら忘れ物が多くて、ボケが始まってるんじゃないかと思うくらいダメダメでした。 &nbs[…]

 

ついに予約キャンプ雨確率「0」更新ならず。

 

残念ですが仕方ありません。

PICA富士西湖到着

14:15、雨の中「PICA富士西湖」到着。

 

到着したのは良かったのですが、どこに車を置いていいかわからず、受付に近そうな左側の道を進んだらキャンプ場内へ入ってしまいました。

よく見ると看板の右側の植木の前に「P」マークがあります。

 

皆さんは見落とさないようにしてくださいね。

 

すぐにUターンして右側の道を進み、ゲストハウス(受付棟)右側に車を停めて受付へ。

 

ゲストハウス(受付棟)はとてもおしゃれにディスプレイされていました。

これらを見ているだけでもワクワクしてきます。

 

受付が終わったら早速予約した「トレーラーコテージ」へ。

 

トレーラーコテージ

受付が済んだら鍵をもらって予約した「トレーラーコテージ」へ。

まずは荷物の搬入をします。

 

「トレーラーコテージ」内装①

入り口右側に四畳半の畳の間があります。

小さいお子さんがいるご家庭は嬉しいですね。

マットは4人分、毛布や枕、シーツは6人分。

手前のソファーがセミダブルサイズのベッドになります。

 

「トレーラーコテージ」内装②

エアコンも付いており、奥のドアがトイレ&お風呂です。

 

キッチン(汚くてすみません)

蛇口からはお湯が出ます。

冷蔵庫、電子レンジ、コンロ、鍋や皿、包丁、食器用洗剤など一通り揃っています。

 

しかし、コンロの使い方がよく分からない。

まぁ、バーナーも持ってきたし、炭火で料理するつもりなので、コンロは使い方を聞かずに放置しました。

 

トイレにはウォッシュレットが付いています。

 

バスタブにはシャワーもついていました。

大浴場があるので「トレーラーコテージ」のお風呂&シャワーは使いませんでしたが、夏場などちょっとシャワーを浴びたい時には便利ですね。

 

ウッドデッキにはテーブルと椅子のセットがあります。

料理や食事に必要なものは一通り揃っているので、食材さえ持って来ればあとは何もいらない感じでした。

 

忘れ物続出だけど釣りへ

荷物を運び込んでいるうちに雨が上がりました。

 

さすが「晴れ男」

 

一息ついてから、早速「釣り」へ行く準備を整えます。

 

まずは釣ってきた魚を焼くための「炭」を用意・・・

 

・・・あれ・・・ない!?

 

「炭」がない…

 

ノォーーーー!

先週のキャンプの時に、今回のお誕生日キャンプで使いそうにないものを引き算で車から降ろしていました。

 

前回のキャンプでは使わなかった「炭」ですが、「炭」の残量が半分ほどしかなく、この際満杯にしようと「炭」を入れているコンテナを出したのを忘れていました。

 

仕方ありません、「炭」はキャンプ場で買うとしましょう。

 

 

それじゃ、釣った魚は「塩焼き」にするので、塩の準備・・・

 

・・・あれ?

 

調味料バッグがない…

 

ガーーーーーーーン…

今朝、調味料類も補充してテーブルの上に置いたまんまでした。

 

あちゃ〜…

 

幸い「焼肉のタレ」はあったので、塩だけ購入することに。

 

これでつくりたかった「アヒージョ」もできなくなってしまいました。

 

何をやってるんだか…

 

でもまだこの時には気づいてなかったんです。

 

一番重要な忘れ物を・・・

 

 忘れ物リスト 

  1. カメラ
  2. 調味料類

 

釣りの受付と忘れ物購入

まぁ、ないものにクヨクヨしても仕方ないので、「竿」を借りに受付へ。

 

受付で「釣り堀」用の竿1本1,700円(4匹までOK)と、「炭」980円と「岩塩」415円を購入します。

 

くぅ〜、「炭」が高いけどしょうがない。

 

竿とバケツと餌のチーカマを持ってパシャり。

ゆずは大好きな「釣り」ができるのでとても嬉しそう。

 

釣りは3週間ぶり。

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   静岡市葵区中平にある「北沢つりぼり」こと『北沢やまめ釣堀センター』に行ってきました。 場所は、市街地から離れた「梅が島温泉」に[…]

 

そして、こちらが購入した「炭」と「岩塩」。

この炭は「PICA」オリジナルらしい。

 

それでは、りんちゃんがバケツを持っていざ「釣り堀」へ。

 

レッツフィッシング

ここが釣り堀です。

「手前側が浅くて簡単」、「奥側が深くて難しい」となっています。

 

ゆずは前回の釣りの時に「あっ」という間に釣ってしまったので、奥側の「難しい方」で挑戦させます。

 

なのに、糸を垂らして数秒でHIT!

 

速攻一匹目を釣り上げます。

 

その後もあれよあれよとニジマスを4匹釣り上げる。

まじかこの女・・・

 

15分で釣り終了…

 

釣りをしている人たちの中で、一番最後に来て一番最初に終わっちゃいました。

 

お値段もそこそこするので、もうちょっと長い時間楽しんでくれるとパパは嬉しいんだけどな。

 

そうそう、餌が半分残ったので近くにいた人にあげました。

 

お散歩へ

釣りが終わったら場内を散歩しました。

 

フロントでもらった場内地図。

 

場内は木々に囲まれて、とても気持ちいい。

 

途中で見つけた松ぼっくり。

 

場内にはカフェもありました。

詳しいキャンプ場案内はこちらをどうぞ。

関連記事

「PICA富士西湖」へ、ゆずのお誕生日キャンプに2019年6月29・30日の土日でいってきました。   梅雨のど真ん中ということもあり、今回はトレーラーコテージでの宿泊です。 その時のことは別記事にまとめ[…]

 

散歩から帰ってきても、餌をあげた人たちはまだ釣りをしていました。

 

ゆずを見てると「あっ」という間だけど、本当はなかなか釣れないのかな?

 

食事タイム

帰ってきたら釣った魚(ニジマス)が死にそうになっていたので、すぐに火を起こして捌きます。

 

備え付けの包丁を使ったのですが、メッチャ切りにくい

 

自分のナイフを使おうか迷いましたが、出すのが面倒だったのでそのまま捌きました。

 

魚をさばくときは、切れ味の良い自分のナイフで捌くことをお勧めします。

 

それから、この辺の写真は全くありません。

 

毎度のことながら写真を撮ることを忘れてました。

 

ということで、焼いている途中の写真。

 

焼いていると、猫出現!

写真では3匹ですが、4匹までは確認しました。

 

まだ子猫のようで、人にはある程度慣れていますが手を差し出すと逃げます。

 

ゆずは写真に写っていない黒い猫に手を引っ掻かれたので気をつけて下さい

 

また、目を離すと食材を持って行こうとするので注意。

 

大切なカルビをパックごと持っていかれそうになりました。

 

 

そうこうしているうちに、ニジマスが焼きあがりました。

身が崩れてしまいましたが、美味しかったですよ。

 

特にりんちゃんが気に入ってくれたようで、ほぼ二匹を一人で食べてくれました。

 

 

焼き魚のあとはバーベキュータイム。

今日の焼き係はゆず。

りんちゃんもお手伝いしてくれます。

 

わたしは巷(ちまた)で有名な「レモンサワーの素」をいただきます。

うん、普通に美味しい。

 

妹が「スプライトで割ってみたら美味しいかもよ」

 

というので、スプライトで割ってみると、これもうまい!

 

甘いチュウハイカクテル風?になって、女性は飲みやすいかも。

 

ただし、もともと「レモンサワーの素」は甘みがあるので、甘い酒がダメな人はダメかも。

 

わたしは好きな味でしたのでリピート確定です

 

そのあとハマグリ焼いたり、ソーセージ焼いたり、タンを焼いたり…

ふふふん、でも写真はソーセージしか撮ってないもんね!(← ついに開き直りました)

 

そして、焚き火タイム。

少しだけ焚き火を楽しんだら、りんちゃんがお眠の時間なので女性陣は先にお風呂へ。

 

その間、お向かいの「キャンピングトレーラー」を利用している中華系の人たちが電球でサイトを飾っていたのでパシャり。

こんな感じでデコすれば、コテージも「借り物の部屋感」が薄れて親近感が湧いていいかも。

今度真似してみようかな。

 

就寝

ゆずはソファーベッドに寝るつもりでいたけど、りんちゃんにせがまれて一緒に畳間へ。

 

わたしがお風呂に入っている間、妹が子供達を寝かしつけます。

 

子供達が寝静まってからは妹と二人で飲みながら、ブログのこととかを0:00過ぎまで話して就寝。

 

寝るときには「ギャラクシーランタン」の光は弱でも強すぎるので、タオルをかけて常夜灯にしています。

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   「ギャラクシーランタン」の未使用品が「メルカリ」で『1,500円』で販売されていたので、試しに買ってみました。 ランタンの明る[…]

 

翌朝

朝食はゆずが得意の「チョコホットサンド」。

 

今回はベーコンも焼きました。

 

ゆずの作った朝食完成。

ベーコンがだいぶ小さくなってしまいましたが、なかなか上手にできました。

 

りんちゃんも初めてベーコンを食べてくれたみたいで美味しかったですよ。

 

朝のおさんぽ

今日は朝から弱い雨が降っています。

 

朝カヌーに乗る予定でしたが、予定を変更しておさんぽに出かけました。

 

カヌーに乗れなかったのは残念だけど、カヌーの料金が結構お高いのでちょっと安心したセコイ自分がいます。(← おい)

 

おさんぽから帰ってきたら記念に写真をパチリ。

 

チェックアウト

今日の午後におばあちゃんの家、ゆずからしたらひいおばあちゃんの家にいく予定になっています。

 

10:00過ぎにチェックアウト。

今日は生憎の天気でしたが、今度は晴れている日に来て、カヌーやMTBなどで目一杯遊びたいね。

 

11:30頃富士宮で早めのお昼をいただきます。

 

寄ったのは名前に惹かれて「きゃべとんラーメン」。

キャベツも豚骨も好きなので、ものは試しに入ってみました。

 

やっぱりというか、もうダメですね。

 

きゃべとんラーメンの写真がありません。

 

気づいたときには食べ終わっているといういつものパターン。

 

きっとカメラを忘れなければ、写真をしっかりと撮っていたことと思います…(← はい、言い訳です)

 

味はまぁまぁ。

 

別にラーメン屋は他にもたくさんあるので、またここまで来て食べることはないかな。

 

おばあちゃんのうちへ

13:00、おばあちゃんの家に到着。

 

はい、もう写真がありません。

 

この後は活字だけでお楽しみください。

 

と言っても、おばあちゃんに顔を見せに来ただけなので特に何かあるわけではありません。

 

元気そうで何よりでした。

 

そして叔母さんと叔父さんからお土産と、子供達にお小遣いをいただきました。

 

余計な気を使わせて申し訳ありません。

 

この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

そのあと、妹を新富士駅に送って「お誕生日キャンプIN PICA富士西湖」終了。

 

まとめ

家に着いてから、重大なことに気づきました。

 

それはゆずの誕生日ケーキを忘れていたこと。

 

ゆずを驚かそうと思って冷蔵庫の奥にしまってあったのをすっかり忘れていました。

 

はい、もうなんとでも言ってください。

 

本当にダメダメな父親です。

 

帰ってくるまで「ケーキ」の存在を忘れているなんて…

 

ということで今回のキャンプで一番忘れちゃダメだったのは「ケーキ」。

 

これが最大の忘れ物でした。

 忘れ物リスト

  1. カメラ
  2. 調味料類
  3. ケーキ

みんなに内緒にしてるものって、自分も忘れたりしがちですよね?ね?

そんなことありますよね?ね?ね?

 

次からは忘れ物をしないように、大切なものはリストアップしておこうと思います…

 

追伸:「ケーキ」は次の日に美味しくいただきましたとさ。

 

「お誕生日キャンプIN PICA富士西湖」の前編はこちら。

関連記事

6月29・30日の土日に、ゆずのお誕生日キャンプをするために「PICA富士西湖」へ行ってきました。   いつものことながら忘れ物が多くて、ボケが始まってるんじゃないかと思うくらいダメダメでした。 &nbs[…]

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!