最新記事がTOP画面に反映されない場合は、お手数ですが一度キャッシュ(メモリー)の削除をお願い致します。

【マキタ充電式扇風機CF203DZW】充電式扇風機のキャンプでの実力は?実機レビュー

真夏のグルキャン用にマキタの扇風機CF203DZWと充電器一式を購入したむひろです。

 

ちょうどお盆最終日(お盆開け?)の8/17(土)・18(日)に3家族でのグループキャンプが決まったので、勢いで買ってしまいました。

 

グループキャンプと言っても、夜の泊まりはわたしと子どもたちだけというちょっと微妙な感じでしたが…

 

実際に8/17(土)・18(日)で使ってみたらそれなりに満足のいくレベルのものでしたので、早速レビューいってみたいと思います。

マキタとは

(画像:マキタ)

 

まず「makita(マキタ)」というのは工具メーカーです。

 

ホームセンターの工具コーナーに行けば必ず置いてあるメーカーなので、見たことがある人はいると思います。

 

マキタのいいところは「バッテリー」の使い回しが出来るという点。

 

なぜバッテリーが使いまわせるといいのかというと、「バッテリー」というのは高価なものです。

 

掃除機がいい例ですが、基本的に充電式の家電などは「バッテリー」が商品単価を引き上げてしまっているので、コンセント式と比べると性能は落ちるのに「充電式」が高価だったりします。

 

つまりマキタの「バッテリー」を持っていれば、用途にあった本体を購入するだけでいいので「バッテリー」がない分、安く購入することができます

 

マキタからは、ドリルやドライバー、丸ノコ、グラインダーといった工具全般はもちろん、チェーンソーや草刈機、スピーカーに照明、さらには、お掃除ロボットや掃除機、扇風機など全てこの「バッテリー」で使用することができます。

 

さらにマキタの商品の評価は高く信頼性もあるので、知っている人は知っている人気のメーカーなのです。

 

マキタ充電式扇風機CF203DZW

正式な商品名は「充電式ファンCF203DZW」。

 

わたしが購入したのは「ホワイト」なので、最後の「W」は「ホワイトのW」だと思います。

 

本体のみなので、バッテリーや充電器は別売りです。

 

スペック

風量 3段階(弱・中・強)
羽根径 235mm
重量 1.9kg(本体のみ)
バッテリー リチウムイオンバッテリー18V/14.4V
家庭用電源 100V 50/60Hz
タイマー 1/2/4時間
首振り角度 90°
連続使用時間(BL1860B使用時) 強:7時間10分
中:11時間40分
弱:19時間15分
カラー 青・白

 

バッテリーの装着の仕方

本体の黄色い部分とバッテリーの黄色い部分を合わせるようにして差し込みます。

 

最後まで「カチッ」と音がするまで差し込んだら装着OK。

 

また本体裏側からバッテリーの残容量を確認することもできます。

 

100V電源(家庭用コンセント)

100V用のアダプターがセットで付いているので、バッテリーがなくてもコンセントに差し込んで使うこともできます。

 

本体の裏側にアダプターの差し込み口があります。

このゴム栓を開けて差し込みます。

 

このように差し込めば家庭用扇風機として利用することもできます。

 

風量

感覚的には「強」で家庭用扇風機の「中」くらいの強さ。

 

音は外で使う分には気にならないけど、室内で使うにはちょっとうるさい

 

「弱」でもそこそこ音はするので、気になる人は気になるかも。

 

もし静かな図書館などで隣で使われたらイラッとするレベル。

 

「弱」なら席が3つくらい離れればまあ許せるレベルかなくらい。

 

音には個人差があると思うので、参考程度までにどうぞ。

 

首振り

可動域は左90°、右90°、上下135°。

 

首振りは左右合わせて180°のうちの90°の区間、上下は手動。

 

充電器&バッテリー

充電器

充電器は純正品の約半分の3,700円ほどでアマゾンで売っているサードパーティー製の充電器を買いました。

 

純正品は充電時の本体の熱対策に「ファン」がついていますが、わたしの購入したお安い充電器には付いていません。

 

そのため充電中の本体は結構熱くなります。

ギリギリ手のひらに乗せて持っていられる熱さ。

 

例えるなら、誰かに数秒握ってもらった後のホットの缶コーヒーくらいの熱さかな。

 

本体の熱以外では、充電の%やバッテリーの容量などがディスプレイに表示され、充電が終わるとメロディーがなるのでわかりやすくて使いやすいです。

 

今の所問題なく充電しているので大丈夫だとは思いますが、本体が熱を持つので耐久性がどのくらいあるかちょっと気になります。

 

バッテリー(BL1860B)

マキタの純正のバッテリーは高いので互換品の2個セットをアマゾンで5,000円ほどで購入しました。

 

満充電して使ってみましたが、バッテリーの持続時間に不満もなくかなりもちました。

 

キャンプでは昼の11:00頃から「中」で使い出し、途中「強」に変えたりして使っていましたが、夜の20:00頃までバッテリーがもちました。

 

大体表示通りの稼働時間だったので非常に満足です。

 

充電中は本体は熱くなりますが、バッテリー自体の発熱はほとんどなくこの点でも満足しています。

 

また、バッテリーはボタンを押すと残量が分かるので便利です。

ビフォー
アフター

純正品に比べて耐久性がどれくらいあるかわかりませんが、2個セットで純正品の約1/3の価格なので多少耐久性能が劣っていても満足です。

 

まとめ

マキタの充電式扇風機は実用できるレベルの扇風機でした。

 

キャンプ場で使っときは、たまに風が吹いてはいましたが無風の時もあり、その時は「マキタの扇風機」の風でだいぶ助かりました。

 

特に子供達はクソ暑いのにテントにこもってウノやゲームをしたりする時があり、その時は「マキタの扇風機」の風があって涼しかったようです。

 

もちろん家庭用の扇風機と比べると風力は落ちてしまいますので、風力を求めるのなら「家庭用扇風機+ポータブルバッテリー」の最強コンビがオススメです。

 

これから冬キャンプもする予定なら電気毛布にも使えるので「ポータブルバッテリー」を買ってしまうのもいいかもしれません。

 

わたしは家庭用に掃除機も揃えたいと思ったので今回マキタの扇風機を購入しましたが、予算があれば「ポータブルバッテリー」を購入したと思います。

 

実用できるレベルの扇風機としてはサイズ的にもコンパクトで1.9kgと軽く、持ち運びもしやすいのでキャンプ向きの扇風機と言えます。

 

車の中でも使えるので、真夏の給油中の暑さ対策にもいいですね。

 

それでは、これから残暑が厳しい時間帯に「涼をとる手段」を考えている方は是非参考にしてみてください。

 

マキタの充電式扇風機、キャンプでなかなか使えますよ。

 

<今回ご紹介したアイテム>

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!