最新記事がTOP画面に反映されない場合は、お手数ですが一度キャッシュ(メモリー)の削除をお願い致します。

【ALTIZURE】300Wのポータブル電源のレビュー|このバッテリーはいいかも!

ついにポータブル電源(バッテリー)を購入してしまったむひろです。

 

ポータブル電源は以前より気にはなっていたものでしたが、なかなか踏ん切りがつかずにいました。

 

今回エアーベッドを入手することができ、そのエアーベッドを膨らませるための電動エアポンプがまさかのAC電源オンリー。

 

そこで安いポータブル電源を買うか、充電式の電動エアポンプを買い直すか…

 

どうするかいろいろ考えながら物色することに。

 

とりあえず電動エアポンプを動かすためだけなので、ポータブル電源ならできるだけ安いものをとアマゾンで物色していると、

 

な、

 

なんと!

 

300Wのパワーのあるポータブルバッテリーが25%OFFの21,749円(10/31現在)で買えるではありませんか!

 

しかも、1,699円の充電式単三電池4本と急速充電器のセットもおまけで付いてくる!

 

これなら電気毛布も使えるじゃんと後先考えずにポチッ!

 

と勢いに乗って購入したのが「ALTIZURE」のポータブル電源。

 

容量はAC300W 80000mA/296Wh。

 

本当に電気毛布が実用できるレベルなのか不安でしたが、結果大満足。

 

それでは早速「ALTIZURE」のポータブル電源のご紹介です。

「ALTIZURE」ポータブル電源(バッテリー)

サイズ 23× 14 × 19cm
重さ 2.95kg
本体容量 80000mA/296Wh
USB出力 5V3.1A
Type-C 5V/3A 9V/2A 12V/1.5A
充電時間 DC19V:約7時間
AC出力 AC110V/60Hz 純正弦波
AC連続出力 300W
充放電サイクル 1000回以上
内蔵バッテリーセル 高品質のリチウムバッテリーセル

特徴

 Good Pints 

  • 小さい
  • 意外と軽い
  • 意外と多いバッテリー容量
  • 使用電力がわかる
  • LEDライトが付いている

 Bad Points 

  • コンセントが3口
  • ファンの音が多少気になる
  • バッテリーの残量が%表示ではない

 

○小さい

サイズが、23× 14 × 19cmとコンパクト。

 

メーカーによって差はありますが、大体ティッシュボックス3箱を縦に重ねた大きさと同等。

 

このくらいの大きさなら置く場所にさほど困りません。

 

○意外と軽い

重さは2.95kg。

 

これは1.5Lのペットボトル2本と同等の重さ。

 

1.5Lのペットボトル2本分の重さというと「重い」と感じると思いますが、「ALTIZURE」は重量バランスの良さと持ち手の持ちやすさでそこまでの重さを感じません。

 

もちろんそれなりの重さはありますが、ビニール袋に入れた1.5Lのペットボトル2本を持つよりは軽く感じます。

 

実際に小学校2年生のゆずに持たせると「学校に行く時の横断バッグ(手提げ袋)よりちょっと重い」とのことで、「ALTIZURE」を軽々と持っていました。

 

○意外と多いバッテリー容量

容量が80000mA/296Whなので、55Wの電気毛布が朝まで持つか心配でした。

 

単純計算では、296Wh÷55W=6時間弱。

 

まぁ夜の11時につければ朝の5時まで持つかな〜。

 

「弱」とかで使えば一晩いけるかな〜って感じで、実際にテントで電気毛布の適温で20:30から使ってみました。

 

結果、朝の7:30までの約11時間使用することができました!

 

しかも驚くのはまだ早い!

 

なんと11時間使ってもバッテリーの残量が半分以上残っているではありませんかっ!!

(実際に11時間使った時バッテリーの写真)

 

これは嬉しい誤算。

 

単純に55Wの電気毛布を2枚同時に10時間以上使える計算になります。

 

これは買ってよかった!

 

実際には電気毛布を使う前にエアベッドを膨らませているので、もっと燃費は良いと思われます。

 

○使用電力がわかる

このように液晶に使用電力が出るのでとてもわかりやすい。

 

どの電化製品がどのくらいの電力を使っているのか確認することができるのが結構楽しい。

 

また節電したい時にも電化製品の使用電力が分かっていれば将来的にも役立ちます。

 

ちなみに電気毛布ですが、使用電力55Wとなっていても55W一定で使用されるわけではなく、画像の通り倍の電力を使っています。

 

このように倍の電力を使い温まったら電源をOFFにするを繰り返しているようで、その平均が55Wということのようです。

 

ということは、300Wの電気絨毯は使用するときには600Wの電力を消費する恐れがあり、「ALTIZURE」のACは300Wなので表示電力は同じでも使えないということになります。

 

特に冷暖房器具は平均の電力で表示している場合が多いので、冷暖房の器具を使うときは容量に余裕を持ったものをチョイスするよう気をつけてくださいね。

 

○LEDライトが付いている

「ALTIZURE」の背面に付いているLEDライトはかなりの明るさ。

 

直接ライトを見てしまうと目がブラックアウトするくらい眩しい。

 

万が一ライトを忘れても、「ALTIZURE」のライトがあれば必要十分な光量が得られます。

 

△コンセントが3口

これはマイナスポイント。

 

日本のコンセントは2口なので、そのままではコンセントに差し込むことができません。

 

3口→2口アダプターが必要になります。

 

わたしは自己責任で延長コードのタップを利用してそのまま挿して使っています。

真ん中のプラグはアースなので、ここは刺さっていなくても電気は流れて電化製品を使うことができます。

 

ただし万が一の時や安定して使うためにはアースをしっかりと接続して使うことが必要です。

 

家庭の洗濯機などにはアース線が付いていると思いますが、アースを取らずに使っている方も多いのではないでしょうか。

 

基本的にはアースを接続して使用するのが大前提です。

 

一応アースを接続しなくても使えるということだけで、オススメはいたしません。

 

△ファンの音が多少気になる

AC電源に設定した時と、AC電源を使っているときにファンが回ることがあります。

 

このファンの音がそこそこあり、ドライヤーの「弱」くらいの大きさがあります。

 

ただし常に回っているわけではなく、本当にたま〜に回るくらいなのでそれほど気になりません。

 

しかし暑い時期に使用するとバッテリーの温度を下げるためにファンの回る回数は多くなるとは思います。

 

△バッテリーの残量が%表示ではない

これもちょっと残念なポイント。

 

メモリよりも%表示の方が分かりやすいので、残量は%表示にして欲しかった。

 

考察

ポータブル電源の使用時間の計算の仕方

ポータブル電源を見ていると容量の表記に「300W 80000mA/296Wh」となっていて、どこを見れば良いのかよく分からないと思います。

 

簡単に容量の見方を説明すると下記の通りです。

  • 「300W」が使える電気機器の電力
  • 「80000mA」がバッテリーの容量
  • 「296Wh」が使える電力量

もっと言えば「296Wh」を接続する電気機器の消費電力で割ってあげると使える時間が出ます。

 

例えば300Whあるバッテリーに50Wの電気毛布をつけると「300Wh÷50w=6時間」と使える時間を出すことができます。

 

バッテリーを購入するときは「mA」に目が行きがちですが、「Wh」を見た方が使える時間が分かりやすいと思います。

 

類似のバッテリー

「ALTIZURE」は、見た目が一緒の「MILcea」、「FACE8」、「Enginster」いうのもあります。

 

容量で分けると下記のようになります。

  • 「ALTIZURE」と「MILcea」が同じ容量(300W 80000mA/296Wh)
  • 「FACE8」と「Enginster」が同じ容量(300W 110000mA/407Wh)

簡単に説明すると、使える電気機器は4つとも同じだが「FACE8」と「Enginster」の方が407Wh – 296Wh = 111Wh 多く(長く)使えるということ。

 

さらに違いを見ていくと下記のようになります。(価格は10/31現在)

  • 「ALTIZURE」・・・割引後価格21,794円 単3の充電池+急速充電器
  • 「MILcea」・・・割引後価格21,794円 24ヶ月保証
  • 「FACE8」・・・割引後価格27,360円 容量が大きい
  • 「Enginster」・・・割引後価格35,800円 容量が大きくサイドカラーがグリーン

 

選ぶなら(10/31現在)

(特別キャンペーンでもらえる充電池セット1699円相当)

保証が欲しい人は「MLcea」、充電池が欲しい人は「ALTIZURE」かな。

 

ポータブル電源は当たり外れがあるので、安心を優先するなら「MLcea」の24か月保証が付いている方がいいかも。

 

また、容量を取るなら「FACE8」一択だが、もう少し値段をプラスすると他社製品も視野に入る。

 

グリーンが良ければ「Enginster」でもいいが、「Enginster」の35,800円出すなら他のポータブル電源も検討したい。

 

やはりコスパを考えると「MLcea」と「ALTIZURE」がずば抜けていることは事実。

 

まとめ

 Good Pints 

  • 小さい
  • 意外と軽い
  • 意外と多いバッテリー容量
  • 使用電力がわかる
  • LEDライトが付いている

 Bad Points 

  • コンセントが3口
  • ファンの音が多少気になる
  • バッテリーの残量が%表示ではない

「ALTIZURE」は非常に使い勝手の良いポータブル電源。

 

電気絨毯を使うには容量不足ですが、電気毛布なら十分使える「ALTIZURE」。

 

特にソロキャンプなら、サイズといい容量といい、非常に使い勝手の良いポータブル電源だと思います。

 

ポータブル電源は容量が大きいに越したことはありませんが、その分「重く」「高価」になります。

 

自分がどのように使うのかよく考えて、無理してオーバースペックのものを購入するよりも、財布に優しくちょうど良いサイズのものをチョイスするのが賢い選択かも。

 

今ならお安い「ALTIZURE」は非常にお買い得なポータブル電源ですよ。

 

<今回ご紹介した商品>

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!