最新記事がTOP画面に反映されない場合は、お手数ですが一度キャッシュ(メモリー)の削除をお願い致します。

【キャンピングムーン フィールドラック】のレビュー|ユニフレームは諦めました

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。

 

前回、キャンピングムーンの「気になるテーブル2種」でご紹介させていただいた『フィールドラック 竹製天板フルセット』を購入したので、レビューさせていただきます。

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   Made in  China のキャンピングムーンは、様々なキャンプギアを安価な価格設定で販売しています。 前回ご紹介した焚火[…]

欲しいものを記事にするのは危険ですね。

特に手頃な金額でお得なものは買ってしまいます。

 

本当は「ユニフレーム フィールドラック ブラック」が欲しかったのですが、来週キャンプに行くことになったので、再販が待ちきれませんでした。

 

今回購入したキャンピングムーンの『フィールドラック』は、結論から言うと多少気になる点もありましたが満足しています

皆様におすすめできる商品としてレビューさせていただきますので、気になる方は読んでみてください。

 

キャンピングムーン『フィールドラック2台 竹製天板フルセット』

セット内容

  • フィールドラック×2
  • 竹製天板×1
  • 収納バッグ×1
材質 本体/スチール黒メッキ
天板/竹材
収納バック材質/900Dバリスティックポリエステル
サイズ(使用時) 約60×35×45cm
サイズ(収納時) 約60×35×2.5cm
総重量 約5.3kg(ラック1台約2.3kg)
分散耐荷重 約30kg

★CAMPING MOON★フィールドラック★フルセット★T-230ブラック★フィールドラック1点★天板1枚★収納バッグ1点★

created by Rinker

※画像の商品は「フィールドラック1台」のフルセットです。私が購入したのはアマゾンで販売している「フィールドラック2台」のフルセットです。

開封の儀

さて恒例の「開封の儀」です。(まだ数回もしていないのは内緒)

どんな感じで届く?

アマゾンのダンボールを開けると、このような箱の中に入っています。

箱のデザインは悪くないですね。

どうせ捨ててしまうので、どうでもいいことですが…

 

箱の中身は?

いよいよ開封です。

収納バックにセットされた状態でした。

この収納バックは、質感もなかなかいい感じです。

 

しかし、バックから中身を出そうとすると・・・

持ち手の一箇所にカビが・・・

これはいただけないですね。

 

取り敢えずウェットティッシュで拭いて、再発防止として念のためアルコール除菌すると

ビフォー

アフター

綺麗になりました♪

気を取り直して、二箇所のマジックテープを外して中身を出します。

 

このマジックテープの取り付けもしっかりしていて、この収納バッグなかなかいい。

 

収納バッグの全面に、厚みが5mmほどのクッション材が入っており、縫製もしっかりしています

このバッグのクオリティーは高いです。これはいいですね〜。

ビフォー
アフター

「フィールドラック×2」と「竹製天板×1」が入っています。

 

竹製天板の臭いがキツイという口コミがあったので、恐る恐るビニールを外してみましたが、特に気になる刺激臭はしませんでした

普通の竹製品の臭いが少しする程度です。

 

これはもしかしたら、竹製天板を包んでいたビニールの角が15cmほど破けていたので、うまい具合に臭いが取れたのかもしれません。

このような破れとかが気になる方もいるかもしれませんが、私的には結果オーライでラッキーです。

 

ラックの台の部分の厚みは、人差し指くらいの厚さで約1.5cm。

「Camping moon」のロゴも入っています。

 

組み立て

組み立てするときは、片側のフィールドラックの足を自分の足で踏むと、フィールドラックが安定するのでやりやすいです。

写真の赤く囲ったところを持ってはめると、指を挟んで痛い思いをするので注意してください。(← 痛い思いをしました)

 

組み立てるときは、両側の青い部分を両手で持ち、親指を本体に添えて、自分の方に引き寄せるようにしながらはめ込むと、すんなりはまります。

組み立てに力がいるという口コミがありましたが、このやり方なら女性でも問題なく組み立てられると思います。

 

しかし、気になる点が・・・

赤で囲まれた部分が全体的に塗装が薄く、下地が見えていました

写真で白っぽく見えるのは「光の加減」ではなく、塗装が薄いためです。

実物は写真よりも薄く、パッと見てもすぐに「薄い」とわかるレベルです。

 

まぁ、これくらいは良しとします。

竹製天板有
竹製天板無

完成!

二つ重ねて載せてもガタガタすることなく、しっかりしています。

重ねるときも、上の足が下の溝にはまり込むような感じになるので、安定感もあります。

竹製天板も安っぽくはありませんが、個人的にはもう少しコーティグを厚くして、もっと光沢があった方が嬉しいかな。

 

サイズ感

ジェントスのランタン「777」と、みなさん購入していたのでその流れに乗って買った「BE-PAL4月号」をのせてみます。

『キャンピングムーン フィールドラック』1台のサイズは、幅60cm×奥行35cm×高さ23cmになります。

2台重ねたときの高さは45cm。

 

どうでしょうか。

ソロのテーブルとしても十分な広さですね。

 

幅43cm×奥行25cm×高さ30cmの「AOクーラー24パック」をのせるとこんな感じ。

まだまだ余裕がありますね。

キャンプ場では、このスタイルで使うことが多そうです。

 

考察

良かった点
  • ガタガタせずしっかりしてる
  • 竹製天板が安っぽくない
  • 収納バッグの質感が良い

 

気になった点
  • 持ち手のカビ
  • 塗装の甘さ

 

「持ち手がカビていた」ことや「塗装の甘さ」などありましたが、『キャンピングムーンのフィールドラック』は、思っていた以上に良い商品でした。

本当は「ユニフレーム フィールドラック ブラック」が欲しかったのですが、再販まで時間がかかること。

 

また、「ユニフレームのフィールドラック」は、仕様が変わってからあまり評判が良くないこと。

この2点から、『キャンピングムーンのフィールドラック』を購入してみましたが、今回は当たりでした。

 

荷物を少なくしたいときも、ローテーブルとして利用できるし、値段も高くないのでガンガン使えます。

厚みも収納バッグに入れて5cmほどなので、積載もしやすい。

これはお勧めできます。

 

収納バッグは要チェック!

『キャンピングムーンのフィールドラック』の収納バッグは、5mmほどのクッション材が側面や底面の5面全てに入っています。

縫製もしっかりしていて、質感も悪くない。

それなのにお値段1,380円!

これは破格です。

「ユニフレームのフィールドラックトート」が3,000円ですので、その半額以下で買えてしまいます。

 

もちろん、「焚き火」テーブルも収納できますので、『キャンピングムーン』のロゴが気にならなくて、横60cm×縦35cm以下のテーブル用収納バッグが欲しい人は要チェックです。

★CAMPING MOON★フィールドラック用ケース★グラウンドラック用★収納袋★収納バッグ★B-230★

created by Rinker

まとめ

『キャンピングムーンのフィールドラック』は、製品の品質に多少のばらつきはありますが、使用上の問題はないレベルでした。

例えば、組み立てた後にガタガタしたり、立て付けが悪くてすぐに外れたりするようでは、安心して使えません。

 

しかし、使用上に関係のない「塗装が甘い」「目立たない傷がある」「縫製が雑」などのことに、目をつぶることができるのなら、とてもお勧めできます。

実際に、私の商品には「塗装が甘い」「カビがある」という気になる点がありましたが、これが気になる人はやめたほうがいいです

でも、多少のことが許せるのなら、全然ありです。

 

今回の『キャンピングムーンのフィールドラック』で、特に予想外で嬉しかったのは、収納バッグです。

この収納バッグは「カビ」てはいましたしが、つくりはしっかりしていて、安い商品のオマケのようにペラペラしていないので、長く使えそうです。

 

いかがでしたでしょうか。

『フィールドラック』を選ぶとしたら、安くて多少の難があるかもしれない「キャンピングムーン」と、すぐに売り切れてしまう信頼の日本製「ユニフレーム」。

あなたならどちらを選びますか?

 

追伸:2019.5.20に、もうワンセット購入しました。

 

<今回ご紹介した商品>

<おすすめの関連記事>

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   個人的に、焚き火台のプレミアランキング総合1位にあるのが『スノーピークの焚火台』。 価格もさることならがら、折りたたんで薄くな[…]

以上となります。ご覧いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!