主に個人的に興味のあるキャンプ道具やキャンプに使えそうなものの紹介。

SOTO(ソト)シングルバーナー ST-301のメリット・デメリット・使用感

(出典:SOTO)

SOTOの人気のシングルバーナー「ST-301」と「ST-310」の2つとも持っているむひろです。

 

荷物が増えてくると持っていくものが多くて積載が大変ですよね。

テトリスのように綺麗に積み込みが終わった後に「あ、これ忘れてた」と、積み込み忘れに気付いたときの絶望感…

 

「荷物が多すぎて、車に乗らな〜い!」って、渡辺謙さんみたいに投げ出したくなります。

 

とにかく場所をとるツーバーナーをどうにかしたい。

かといってカセットコンロでは雰囲気が出ない…

 

そんなときはシングルバーナーだけど、シングルバーナーだけで全ての料理をこなすのは大変…

なぜなら五徳が小さくて安定感に欠けているし、なにより鍋の下にガス缶があるので爆発の危険性もある。

 

「もっと料理のしやすいシングルバーナーがないかなぁ」と思っていたそこのあなた! あるんです!

そんな悩みを解決してくれるシングルバーナーが!

 

その名も「SOTO(ソト)シングルバーナーST-301」!

今回は、そんなニーズにお応えできる「SOTO(ソト)シングルバーナーST-301」を、紹介させていただきます。

 

SOTO(ソト)シングルバーナーST-301とは

「SOTO(新富士バーナー)のシングルバーナーST-301」は「SOTO(新富士バーナー)のレギュレターストーブST-310」と並び、アウトドアのアイテムとして非常に人気の高いシングルバーナーです。

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   料理をしていると「あと一つコンロがあると便利なのに」と思うことありませんか? むひろはママがキャンプの御飯を作っているときに、[…]

「SOTO(新富士バーナー)のシングルバーナーST-301」は、高火力で五徳が大きく、バーナー部分とガスボンベが分離しているのが特徴です。

 

そのため大鍋やダッチオーブンの調理が可能となっています。

 

スペック

サイズ
幅190×奥行176×高さ83mm(使用時・ゴトク+点火ボタンのみ)
幅160×奥行100×高さ90mm(収納時)
発熱量
3.7kW(3,200kcal/h)
使用時間
約1.4時間(ST-760 1本使用時)
重量 690g

 

大きさ

画像のように350mlのビール缶と比べるとやや大きめではありますが、カセットコンロなどと比べたら非常にコンパクトです。

収納するのにも場所を取りませんので、車に乗せっぱなしやコンテナに入れっぱなしにもしておけます。

 

むしろ入れっぱなしにできるので、「コンロ忘れた!」なんていう緊急事態も、これがあれば回避することができます。

 

組み立て方

組み立てには若干の慣れが必要です。特にガス缶の接続がねじ込み式になるので、少々手間です。

 

袋から取り出したところです。

 

足を広げたら、画像の親指のところのネジを絞って、足を固定します。

 

点火スイッチを下ろして、バナー部分の完成です。

 

ガス缶の接続はこちの動画を御覧ください。

(出典:SOTO) 

 

高火力

(出典:SOTO)

コンパクトなのに、3,2kwの高出力なのも人気の理由です。3,2kwの出力がどれくらいかというと、一般家庭用の標準コンロの火力が3,0kwですのでそれよりも火力が高いです。

 

この小ささで家庭用コンロを凌ぐ火力ですから、人気があるのも分かります。

またST-310と違い、炎の出る部分が広くとられているので大鍋やフライパン、ダッチオーブン料理に最適です。

 

 

SOTO シングルバーナー ST-301 の メリット

携帯性に優れ、高火力の「SOTO シングルバーナー ST-301」のメリットをまとめてみました。

 メリット 

コンパクトに収納できるので邪魔にならない

家庭用コンロを凌ぐ高火力

コンビニでも売っているカセットガス(CB缶)を利用できる

場所を選ばずにどこでも使える

シングルバーナーなのに鍋を支える五徳が大きく安定している

バーナー部分とガス缶を分離して使えるので安全性が高い

SOTO シングルバーナーST-301 の デメリット

 デメリット 

▲風に弱い

▲とろ火が苦手

▲ガス調節つまみの開閉が見にくい

▲収納袋が小さい

▲組み立てに時間が掛かる

▲シングルバーナーの中では重量がある

 

カスタマイズ

(出典:SOTO)

デメリットを補うために、カスタマイズすることによって補うことができます。

 デメリット 

▲風に弱い

▲とろ火が苦手は風防

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

改善策◎バーナーパットや風防(ウィンドスクリーン)を用意する

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥1,289 (2020/05/31 09:49:56時点 Amazon調べ-詳細)

バーナーパットを利用すれば火力を落とすことなく、とろ火状態の熱を作ることができます。

また、風防をすることによってとろ火が持続しやすくなりますので、ウインドスクリーンを利用しても対応できます。

 


 デメリット 

▲ガス調節つまみの開閉が見にくい

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

改善策◎白いマジックで色を塗る

これで暗くてもガス調節ネジの視認性が高まります。

 


 デメリット 

▲収納袋が小さい

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

メリット◎大きめの収納袋にする

むひろは家にあった子供の巾着袋を利用していますが、100均などでデザインの良いものを購入してもいいですね。

 


(左:ST-310・右:ST-301)

 

 デメリット 

▲組み立てに時間が掛かる

▲シングルバーナーの中では重量がある

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

◎ST-310と比べると重さが約2倍になり、組み立てにも時間がかかります。

 

しかし、多少手間はかかりますが、より確実に安全性を高めているので、安心して利用することができます。

また、組み立てに時間がかかるとはいえ、慣れることによって1分も掛からず設置できるようになります。

 


その他として、ガス缶カバーを使うと見栄えが良くなります。

ガス缶カバーは、100均の500mlのペットボトルカバーでも代用できます。

 

また、気温の低いところではパワーガスを利用することによって、火力の低下を防ぐことができます。

 

まとめ

「SOTO シンブルバーナー ST-301」は、家庭用コンロと遜色なく利用できる優秀なシングルバーナーです。

 

火力も高くメインのコンロとしても利用出来る「SOTO シングルバーナー ST-301」は、「荷物を極力減らしたいけど、料理はしっかりやりたい」というニーズにピッタリです。

 

場所もとらないし手軽に使えるので、万が一のとき用に予備しておいても安心です。

ダッチオーブン料理など、メインで使えるシングルバーナーをお探しの人には、オススメできるシングルバーナーの一つです。

 

<おすすめの関連記事>

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   料理をしていると「あと一つコンロがあると便利なのに」と思うことありませんか? むひろはママがキャンプの御飯を作っているときに、[…]

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   アウトドアで憧れのカセットコンロといえば、イワタニの「マーベラス」ですよね。 あのキャンプ心をくすぐられるおしゃれなデザインが[…]

以上となります。ご覧いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!