最新記事がTOP画面に反映されない場合は、お手数ですが一度キャッシュ(メモリー)の削除をお願い致します。

【蚊・虫対策】我が家はこれらで虫刺されをがっちりガード

むかし「ブヨ」に刺されてからは虫除けに気をつけているむひろです。

 

夏キャンプにつきものなのが「蚊」や「虫」。

 

どの「虫」も嫌なものですが、中でも「ブヨ」に刺された日には、地獄の「痛み」「かゆみ」「腫れ」が一週間ほど続きます。

 

一度「ブヨ」に刺されてからはしっかりと「虫対策」をしているため、ここ数年は「虫刺され被害」はほとんど出ていません。

 

そんな我が家の「蚊・虫対策」の方法をご紹介させていただきます。

 

「蚊」や「虫」でお悩みの方は是非参考にしてみてくださいね。

我が家の「蚊・虫対策」

夏の蚊・虫対策として、森林香(蚊取り線香の強力バージョン)を愛用しているキャンパーも多いと思います。

【送料無料】携帯防虫器 とパワー森林香(30巻入) 赤のセット

created by Rinker

 

わたしも以前使っていたのですが、あの独特な煙の「におい」があまり好きではなく最近は使っていません。

 

しかし虫除け効果は強力なので、においの気にならない人にはオススメです。

 

では、現在は何をメインに使っているのか?

 

我が家の「蚊・虫対策」に使っているのは3つ

 我が家の「蚊・虫対策」 

  1. ハッカスプレー
  2. 蚊がいなくなるスブレー
  3. どこでもベープ

ここ数年は、この3つで「虫刺され被害」がほとんど出ていません。

 

それではそれぞれ見ていきましょう。

 

①ハッカ油スプレー

我が家の「蚊・虫対策」でメインになるのがこの「ハッカ油スプレー」です。

 

「ハッカ油スプレー」は自作しています。

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   キャンプを快適に過ごすためには、「虫除け」対策がとても大切です。 「蚊」に刺されるのも嫌ですが、「ブヨ」に刺されたらシャレにな[…]

 

この「ハッカ油スプレー」は、あの憎っくき『ブヨ』に効くので、我が家ではマストアイテム。

 

使い方は「ハッカ油スプレー」を、30分〜1時間おきごとにこまめにかけています。

 

日焼けした肌もクールダウンでき、爽やかな「ハッカ(ミント)」の匂いが気分もリフレッシュしてくれます。

 

夏場は「虫除け」「冷却」「リフレッシュ」と、一石三鳥の優秀な万能アイテムです。

健栄製薬 ハッカ油P(食品添加物) 20ml

created by Rinker

【第3類医薬品】日本薬局方 消毒用エタノール (500ml) ツルハドラッグ

created by Rinker

【第3類医薬品】日本薬局方 精製水P ワンタッチキャップ式(500mL)【ケンエー】

created by Rinker

 

②蚊がいなくなるスプレー

蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 24時間持続 255回分 無香料(55mL)【蚊がいなくなるスプレー 無香料】

created by Rinker

これもマストアイテム。

以前はガス式の噴霧型を使っていたのですが、最近はほとんど見かけなくなったのでこちらを使用しています。

 

使い方は「椅子や靴」、「テントやタープ」、近くの「石」などに吹きかけています。

 

「椅子」の吹きかける場所は、「座面や背面の裏側」です。

これは、表側にかけると身体と密着して効果が薄いかなと思い、裏側にかけています。

 

また「蚊」は足元に多くいるので、「靴(サンダル)」に吹きかけておくと効果がありそうなので吹きかけています。

 

それから風の強い時は、「服」にかけて使うこともあります。

 

ただし、成分が強そうなので「服」につけるのは「風の強い時だけ」にしています。

 

③どこでもベープ

これもよく効きます。

 

どのくらい効くのかは、私の経験談を参考にしてください。

 経験談 

世界一周の旅でインドネシアに行ったとき、部屋が「蚊」だらけの安宿に泊まったことがあります。

 

安宿なのでエアコンなどは当然なく扇風機のみ

 

しかも窓に網戸がないので「蚊」が入り放題。

 

どのくらいの「蚊」がいたかというと、「部屋の空間いっぱいに蚊が飛んで」いて蚊を殺すのを諦めるくらい

 

具体的には、適当に部屋の空間で両手を「パチン」とするだけで、手のひらに「蚊」の死骸が2〜3匹つくほど。

 

暑いけど仕方ないのでシュラフカバーに潜り込んで、頭の上に「どこでもベープ」を置いて就寝。

 

すると、いつの間にか「蚊の飛ぶ音」が聞こえなくなり、電気をつけて部屋中を見回しても「蚊」を目視できない。

 

それならばと、シュラフカバーは暑いので上半身だけ出して半袖で寝ましたが、朝まで蚊に刺されることはありませんでした。

この経験から「どこでもベープ」はわたしの中では神アイテム。

 

腕時計型になっているので、子供達にはつけさせています。

 

ただ我が家は川遊びが多いので、昼は「ハッカ油スプレー」をメインで使い、夜は「どこでもベープ」を子供達につけるようにしています。

 

その他気になる「虫除け」

「虫除け」のアイテムで気になるものがあるのでご紹介します。

 気になる「虫除け」 

  1. 「どこでもベープ」置き型
  2. 「ストロンテック KAKOI」

 

 

①どこでもベープ置き型

わたしの神アイテム「どこでもベープ」ですが、置き型が発売されています。

 

子供達につけさせている腕時計型と同じ成分のものなら、効果があると思うので今度「どこでもベープ」の置き型を試してみたいと思います。

 

②ストロンテックKAKOI

昔使っていた噴霧型の自動式のタイプのようなもの。

 

噴霧型も「虫除け」の効果は高いです。

 

ただし、噴霧型は特に風に弱いのが難点

 

しかし噴霧型は効果の範囲が広いのが魅力なので、風のない時など、使い方次第では「使える虫除け」になります。

 

まとめ

キャンプでの「虫除け」の方法はいろいろあると思います。

 

基本的には「長袖」「長ズボン」「靴下」が一番の予防ですが、暑い時にこの格好はちょっと辛いですよね。

 

そんな時、我が家の「蚊・虫対策」に使っているのはこの3つ

 我が家の「蚊・虫対策」 

  1. ハッカスプレー
  2. 蚊がいなくなるスブレー
  3. どこでもベープ

この合わせ技でここ数年は「虫刺され被害」から遠ざかっています。

 

万が一虫に刺された時用に「ムヒアルファEX」を常備しています。

【第(2)類医薬品】 液体ムヒアルファEX 35ml ※セルフメディケーション税制対象商品 メール便送料無料

created by Rinker

 

これは、通常タイプの「上位バージョン」なので、毛虫などのかぶれにもよく効きます。

 

そして忘れてならないのが「ポイズンリムーバー」。

【ポイント5倍】 【送料無料】 NEW ポイズンリムーバー カップ2個入り 安心セット 【品質1年間保証】 応急用 毒吸引器

created by Rinker

 

「ブヨ」に刺されたらすぐに「毒」を吸い出さないと、地獄の「痛み」「かゆみ」「腫れ」が一週間ほど続いてしまいます。

 

「ポイズンリムーバー」を使うことはほとんどないと思いますが、持っておくと安心です。

 

 

それでは「虫対策」に「森林香」もいいですが、あの「においが苦手」という方は是非参考にしてみてください。

 我が家の「蚊・虫対策」 

  1. ハッカスプレー
  2. 蚊がいなくなるスブレー
  3. どこでもベープ

我が家はこれでここ数年「虫被害」から遠ざかっていますよ。

 

<今回ご覧いただいた商品>

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!