「世界一周の旅」編を新規カテゴリー追加しました。

【ロケットスチーマー乗船】クルナからダッカへ向けて2泊3日の船旅出発まで

まさかの「世界一周の旅」編の連チャン投稿。

 

月一回くらいのUPをしていこうかと思っていましたが昔のことを思い出してウズウズしてしまい「世界一周の旅」連続投稿です。

 

前回からの続きでバングラデシュの首都「ダッカ」に向け「ロケットスチーマー」に乗船までを綴りました。

前回はこちら

関連記事

突然ですが昔3年の間世界を旅していた時のお話。   本当は旅の最初からお話したかったのですが、いつものごとく1年目前半と3年目後半の撮りためたDVDがついに見つからず1年目後半〜3年目前半の約2年間の旅の記録を[…]

 

「ロッケトスチーマー乗船」はバングラデシュ渡航の大きな目標の一つ

 

またバングラデシュではいたるところで「動物園のパンダ」状態を疑似体験できる

 

「動物園のパンダ」ってきっとこんな気持ちなんだろうなってことが、バングラデシュへ行けば誰でも体験できます。

 

それでは「ロケットスチーマー」に乗船までのお話をどうぞ。

ロケットスチーマー乗船

 【バングラデシュ】クルナの物価 

  • バス乗り場→船着場(サイクルリキシャ) 20タカ(38円)
  • チャイのアイス 4タカ(8円)
  • タバコ1箱 40タカ(76円)
  • チキンビリヤニ+スプライト 45タカ(86円)
  • RCレモン(ジュース) 15タカ(29円)
  • 渡し舟往復 20タカ(38円)
  • ロケットスチーマー2等キャビン(ツイン) 1220タカ(2318円)
  • ビーフカレー、ライス、ドリンク 77タカ(147円)

クルナへ

朝7:30にオーガスティンが部屋まで起こしに来てくれた。

 

朝ごはんはトーストにジャムと目玉焼き。

みんなで楽しいモーニングのひととき。

 

食後は学校内の教会を見せてもらう。

バングラデシュの9割がイスラム教だが、オーガスティン一族はバングラデシュでは珍しいキリスト教。

 

教会で旅の無事を祈った後、昨夜まとめた荷物を背負い眠い目をこすって折った鶴をお礼に渡す。

 

おじさんの家を出るときに記念写真を一枚。

おじさんとオーガスティンはバス乗り場まで見送りに来てくれて、オーガスティンは最後まで「バングラデシュは危険な国だからくれぐれも気をつけるように」と念を押す。

 

本当に心配性だなぁ…

 

でも見ず知らずのわたしたちに親切にしてくれてありがとう!

 

このご恩は一生忘れません。

 

いよいよ「クルナ」に向けて午前9時45分バス出発。

 

ここから約2時間のバス移動。

 

車窓からは緑いっぱいの景色!

 

気持ちいい景色の中、本当にいい人だったオーガスティンやおじさんたちのことを思いながらしばし余韻に浸る。

 

車内では写真撮ってと隣の男性に頼まれたので写真を撮ってあげる。

バングラデシュではこの先「写真撮って」攻撃がものすごいことをこれから知ることになる。

 

でもわたしたちのカメラで写真撮っても、その写真を渡すことができないのに超満足するのはなぜだろう

 

・・・不思議だ。

 

クルナ到着

午前11:30「クルナ」到着。

 

「クルナ」から首都「ダッカ」までは船で移動。

 

ここで乗る船は「ロケットスチーマー」

 

バングラデシュにはこの「ロケットスチーマー」に乗船するために来たと言っても過言ではない。

 

そのため船着場に行きたいんだけど英語が全然通じない。

 

しかも船着場までの行き方を聞いているだけなのに人が「何だ、何だ?」とワサワサ集まってくる。

 

身振り手振りで船に乗りたいことを伝えて、多分理解してくれたであろうサイクルリキシャに乗って船着場へ。

 

何とか船着場に着いたが今度は船会社の事務所が閉まっている。。。

 

なんてこった・・・

 

事務所の前の掘っ建て小屋の人に聞くとどうやら午後からのオープンらしい。


(画面中央が掘っ建て小屋)

 

まぁ、仕方ないオープンまで待つか。

 

この掘っ建て小屋は渡し舟の船着場でそこにいたおじさんにチャイをご馳走になりながらおしゃべり。

おしゃべりしているとワサワサと人がどんどん集まってくる。

 

この国の人はシャイなのか、大人も子供も何も話しかけてこないでジーっと見つめてくる。

そんなに見つめられると照れるぜ。。。

 

チャイをご馳走してくれた人が近くにあるからと家兼会社に招待してくれる。

 

その後チャイのアイスを食べながら待っていると13時過ぎにやっと事務所がオープン。

 

早速「ロケットスチーマー」の予約。

 

出発は今夜。

 

「ロケットスチーマー」は世界でも珍しい外輪船。

 

でもスピードが遅いので全然「ロケット」じゃないんだけどね。

 

乗船までの時間

これから親切にしてもらったらお礼に1本あげようとタバコを1箱買って食堂へ。

 

チキンビリヤニとスプライトを食べトイレを借りに船会社の事務所に行ったら「よく来た!」と歓迎されて紅茶やクッキーをご馳走になる。

随分と長居させてもらい17:00に事務所を出て散歩へ。

 

RCレモン(ジュース)を買い店のベンチに座って飲んでいると、あれよあれよと言う間に50人以上の人だかりに囲まれ、ジーー〜っと見つめられる。

「バングラデシュに行ったら動物園のパンダの気分を味わえるよ」と聞いていたが、まさにパンダ状態。

 

なんでジーーーーっと見てるのか?

なんで話しかけてこないのか?

その絶妙な距離感は何?

不思議だ!!!

 

このままでは営業妨害になってしまうので船着場に移動。

 

しかし十数人はわたしたちの後をついてくる。

 

女の子が「握手して」と手を出してきたので握手すると、とっても喜んで握手した手を自分の胸に当てて感謝の気持ちを表す。

 

なんて純粋な子たちなんだ!

 

先ほどの掘っ建て小屋に戻り、ジュースやピーナッツをご馳走になりながらおしゃべり。

 

17:30 夕日が綺麗なので対岸まで渡し舟で行ってみる。

 

舵を握るおっちゃんがいい味出してます。

 

川岸の人々はわたしたちに気づくとみんな手を振ってくる。

18:00過ぎ船会社の事務所に戻り2等キャビンのチケットを購入。

 

ここでもまたまたチャイをご馳走になる。

 

どんだけご馳走になっているんだわたしたちは・・・

 

19:00過ぎ夕食を食べに食堂へ。

 

ビーフカレー、ライス、ドリンクを頼む。

バングラデシュはイスラム教なのでインドと違い普通に牛肉を食べることができる。

 

カレーの味もインドより美味しいかも。

 

夕食後事務所に戻るとまたチャイをご馳走してくれて出発までおしゃべり。

 

と、突然の停電。

 

港も町も真っ暗闇。

 

でもよくあることみたいで現地の人たちは落ち着いた様子。

 

ロケットスチーマー登場


(写真は別の日の日中に撮影したもの)

そうこうしているうちに、21:30ロケットスチーマーがやっとやってくる。

 

おぉ! かなりでっかいアパートのような船だ!

 

外側に大きな水車のような車輪が付いている。

 

これから2泊3日の船旅の始まり。

 

部屋はベッドが2つあるだけの狭い部屋。

早速シャワー室に行ってシャワーを浴びる。

 

シャワーの蛇口をひねると船の下のガンジス川と同じ茶色い水が・・・

 

多分、川の水をそのまま汲み上げているのだろう。

 

ということは、シャワーをあびればガンジス川で沐浴したことになるってこと?

 

まぁ、いいけどさ。

 

シャワー後はデッキのベンチに座って夕涼み。

 

船は川岸をいくつかまわって人や荷物を積み込んでようやく「ダッカ」へ向けて出航。

 

甲板では人がウジャウジャ雑魚寝しています。

24:00 部屋に戻るとめちゃでかいゴキブリ(はんぺんくらいの大きさ)が穴から出てきて一瞬パニックに。

 

ゴキブリと数分間格闘したのち、とりあえず穴をテープで塞いで一件落着。

 

またゴキブリが出てこないかちょっぴり不安だが1:00 就寝。

 

あとがき

 【バングラデシュ】クルナの物価 

  • バス乗り場→船着場(サイクルリキシャ) 20タカ(38円)
  • チャイのアイス 4タカ(8円)
  • タバコ1箱 40タカ(76円)
  • チキンビリヤニ+スプライト 45タカ(86円)
  • RCレモン(ジュース) 15タカ(29円)
  • 渡し舟往復 20タカ(38円)
  • ロケットスチーマー2等キャビン(ツイン) 1220タカ(2318円)
  • ビーフカレー、ライス、ドリンク 77タカ(147円)

バングラデシュに行く前「動物園のパンダの気分を味わえるよ」と聞いていたが、本当のことだった。

 

何も言わずに絶妙な距離感でジーっと見てくる現地の人たち

 

しかも立ち止まろうものならどんどん人が増えていく。

 

今まで子供たちに囲まれることはあったけど、大人にも囲まれたのは唯一「バングラデシュ」のみ。

 

外国人が珍しいのかもしれないが、それにしても追っかけまでされるのはちょっとびっくり。

 

でも敵意のある目じゃないのでプレッシャーというより、もの珍しそうに見られているとなんか背中がむず痒くなってくる。

 

きっと日本にきた外国人も似たような感覚があるんだろうな。

 

それでは「ロケットスチーマー乗船」でした。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!