主に個人的に興味のあるキャンプ道具やキャンプに使えそうなものの紹介。

【ソト レギュレーター2バーナーグリッド】玄人感漂うシンプルなステンレストップ

現在、ツーバーナーがマイブームのむひろです。

 

ソト(SOTO)の「レギュレーター 2バーナーグリッド」は、玄人感漂うシンプルなステンレストップのツーバーナー。

そのシンプルで無骨な見た目は、まさに厨房のコンロのよう。

 

「レギュレーター 2バーナーグリッド」は、テーブルトップで使えるので、安定感も抜群。

みんなの見ている前で、豪快に鍋を振ってチャーハンを作るパフォーマンスを見せつければ、男の株が上がること間違いなし。

 

しかも、天板がステンレスの一枚板なので、お手入れも楽々。

 

そんなプロが使う厨房のコンロのような「レギュレーター 2バーナーグリッド」の紹介です。

 

【ソト(SOTO)】レギュレーター 2バーナーグリッド

薄型(ゴトクまで116mm)、テーブルトップタイプの2バーナー。
だんらんの中心に置いて使用できます。
マイクロレギュレーターを搭載。低温時、連続使用時の火力低下を最小限に抑えます。
燃料は経済的なカセットガス。

(引用:SOTO)

本体サイズ 幅473×奥行252×高さ145mm(風防取り付け時)
幅468×奥行251×高さ116mm(風防不使用時)
重量
2.25kg(本体のみ)
材質 本体:ステンレス
ゴトク:鉄、スタンド・風防(背面用、右側左側とも):アルミニウム
点火スイッチ・器具栓つまみ:樹脂
連続燃焼時間
約1.5時間X2(ST-760 1本使用時)
点火式 圧電点火方式
発熱量
2.9kW(2,500kcal/h)
ごとく径 160mm(×2)
使用ガス カセットガス
付属品 収納バッグ

 

レギュレーター 2バーナーグリッドの紹介は、こちらの動画を御覧ください。

※音楽注意

 

 

特徴

 特徴 

  1. 燃料はカセットガス
  2. 軽量シンプルなステンレス一枚板
  3. ワンタッチ点火の高火力バーナー
  4. 左右の風防は着脱式

①燃料はカセットガス

 

コンビニでも売っているカセットガスが使えるので、非常に便利。

 

また、カセットガスを横置きに装着できるので、安定感があって使いやすい。

通常のツインバーナーと比べて高さがないので、みんなで囲んでテーブル上でコンロを使うことができます

 

②シンプルなステンレス一枚板

この無駄を一切省いたシンプルな感じがたまりません。

シンプルなステンレスの1枚板なので、お手入れも楽々

 

また、構造がシンプルなのでツーバーナーでは最軽量クラスの2.25kg。

この重さは、人気のシングルバーナーコンロ「マーベラス」より軽い。

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   アウトドアで憧れのカセットコンロといえば、イワタニの「マーベラス」ですよね。 あのキャンプ心をくすぐられるおしゃれなデザインが[…]

 

まさに機能美に溢れています

 

③ワンタッチ点火の高火力バーナー

発熱量2.9kW(2,500kcal/h)は、家庭のガスコンロと同等クラスの熱量

 

また、炎口はシングルバーナーで人気の「ST-310」と同じ仕様のようなので、その火力の強さは折り紙付き。

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   料理をしていると「あと一つコンロがあると便利なのに」と思うことありませんか? むひろはママがキャンプの御飯を作っているときに、[…]

 

点火もワンタッチで(動画の24sあたり)、火力調整つまみの左右のどちらを押しても点火できます。

 

④左右の風防は着脱式

左右の風防は着脱式になります。

風がなければスタイリッシュに使えるのは嬉しいポイント。

 

また、背面の風防は、寝かすとちょっとした台として使えるので便利。

コンロの奥にちょっとものを置きたい時に、地味に使える機能。

 

コンロの奥をガッツリ使いたい時は、オプションの「GRIDテーブル」があります。

 

気になる点

シンプルで無骨な見た目の「レギュレーター 2バーナーグリッド」は、とても魅力的なツーバーナーですが、気になる点もあります。

 気になる点 

  1. 大きさ
  2. 風防が低い
  3. 炎口の面積が狭い
  4. ハードケースが高い

①大きさ

これは、「レギュレーター 2バーナーグリッド」だけではなく、ツーバーナー全体の課題です。

折りたたんで持ち運びができないので、ほぼ使用サイズのまま積載することになります。

 

幅473×奥行252は、B4サイズよりも長辺が10cmほど長く、上にものを積み上げることも、左右から圧力がかかるような収納もできないため、積載時の場所が限られます。

 

やはり、どうしても、積載に余裕のある車向きのアイテムになってしまいます。

 

②風防が低い

着脱式の風防はスタイリッシュで見た目も良く、ある程度の風は防いでくれますが、やはり高さがない分、風には弱い印象

 

風の強い日は、テント内で利用するか、別に風防を利用するなど対策が必要です。

 

③炎口の面積が狭い

ガスの吹き出し口の面積が狭いので、鍋の底面を一点集中で熱することになります。

大きい鍋ですと、中央部分のみがより熱く熱せられるので、薄いアルミの鍋だと穴が開いてしまう可能性も。

 

高火力が故の弊害になってしまうので、大きい鍋は底の厚いものを使ったり、バーナーパッドを利用するなどして少し気をつけたほうがいいかも。

 

④ハードケースが高い

付属品に収納バッグは付いていますが、クッション性は「0」。

ステンレスの一枚板なので、突起物が当たったりすると凹みや反りの原因になります。

 

そこでオプションのハードケースがあるのですが、お値段が7,500円(税別)となかなかのお値段。

保護するためには仕方ないことですが、なかなか厳しいものがあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ソトの「レギュレーター 2バーナーグリッド」は、玄人感漂う無骨なステンレストップのツーバーナー。

 

そのシンプルで無骨な見た目は、まさに厨房のコンロのような雰囲気なので、嫌が上にも料理への意欲が高まります。

 

「コベアキューブ」のように、シンプルで機能美に満ちたデザインが好きで、ツーバーナーを検討している人は「レギュレーター 2バーナーグリッド」はどうですか?

 

そのシンプルで機能美に溢れた無骨な「レギュレーター 2バーナーグリッド」は、所有者を選ぶアイテムの一つといえるでしょう。

 

<今回ご紹介した商品>

<おすすめの関連記事>

関連記事

ツインバーナーってあったら便利だなって思っているむひろです。   ツインバーナーって、横から見た時の、あの下についているガス缶って気になりませんか?   あの足がなかったらいいのにって思っ[…]

関連記事

プリムスの「オンジャ」は、一度見たら忘れられないデザインのツーバーナー。   見た目のインパクト、おしゃれさ、可愛さを兼ね備えており、最大火力も3500kcal/hと家庭用の強火力コンロに匹敵する性能。 […]

画像は「アマゾン」「SOTO」さんからお借りしました。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!