最新記事がTOP画面に反映されない場合は、お手数ですが一度キャッシュ(メモリー)の削除をお願い致します。

キノコテント(DOD)はワンタッチでカワイイぞ!嬉しいプレゼントもあるよ!

(出典:DOD)

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。

 

今最も勢いのあるDODから、1月中旬に見た目もカワイイ「キノコテント」が発売されました。

DODの「キノコテント」は、可愛らしい見た目とは裏腹に、大人2人+子供2人の就寝スペースを確保した上で、ワンタッチで設営できる優れもの!

 

見た目は「小さいベルテント」のようですが、前回紹介した「アスガルドミニ」よりもカジュアルな感じの「キノコテント」。

「小さいベルテント」のような可愛らしいフォルムと、ワンタッチで簡単設営できる手軽さから、とても人気が出そうなテントなので要チェック!

それでは早速「キノコテント(KINOKO TENT)」の紹介にいってみましょう。

 

キノコテント(KINOKO TENT)とは

(出典:DOD)

ニョキッとすぐにたつ、快適なワンタッチ寝室用テント

ワンタッチ構造を採用し、取扱いやすさと快適性を追求した寝室用テント。
扱いやすいコンパクトな床面積ながら壁が垂直で快適性の高い構造を採用し、圧迫感を感じにくい工夫を施しています。

ダブルサイズのエアマットがちょうど2つ入るように設計されており、2~3人でゆったり、お子様を含めた4人でちょうどのサイズです。

 

キノコテント(KINOKO TENTO)のスペック

(出典:DOD)

カラー ライトカーキ
希望小売価格 オープンプライス
組立サイズ(外寸) (約)W328×D328×H168cm
インナーサイズ (約)W288×D248×H148cm
収納サイズ (約)W25×D90×H25cm
重量(付属品含む) (約)11.2kg
収容可能人数 大人2名 子供2名
最低耐水圧 フライシート:3000mm
フロア、グランドシート:3000mm
材質 フライシート:150Dポリエステル(PUコーティング)
フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
グランドシート:210Dポリエステル(PUコーティング)
フレーム:アルミ合金、スチール
フロントポール:アルミ合金
付属品 フライシート、グランドシート、フロントポール、ペグ、キャリーバッグ

(出典:DOD)

サイズ画から、六角形の床の一辺の長さが150cmぐらいで、一辺から一辺までが260cmぐらいになるかと思います。

大人2人が寝ている幅が150cmとすると、これはワイドダブルの大きさと同じですので結構ゆとりがあります。

その両サイドに子供2人がいますが、テントの形状からも壁が立っていますので、小学生レベルでしたら十分就寝できる大きさかと思います。

 

キノコテント(KINOKO TENTO)の特徴

(出典:DOD)

・入り口をガバっと大きく開けることができる構造です。コンパクトなテントながら出入りがしやすく、換気もしやすくしています。また、出入り口をより広く確保するためのフロントポールが付属します。

・インナーテントは自立式で設営しやすく設計しています。フルクローズできるのでインナーテントだけで簡易テントやサンシェードとして使用することが可能です。

・バックル留め式のグランドシートを標準装備。取り付けたまま設営/撤収が可能です。バックルで簡単に取外しすることができます。

・電気カーペットや扇風機などを入れることができるコンセント用ファスナーが付いています。

・テントの内側の天頂部分にランタンフックを配置しています。ランタンを吊り下げテント内をまんべんなく照らすことができます。

 

キノコテント(KINOKO TENTO)の組み立て方

(出典:DOD)

動画を見ていただければ分かる通り、傘を開くような感覚で設営ができます。ワンタッチシステムのテントは、簡単に設営できるのでオススメです。

むひろが所有している「こんにゃくタープ」もワンタッチシステムのテントです。

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   「キャンパーへの軌跡シリーズ第1話」 ここからむひろが、立派?なキャンパーを目指して成長していくお話が始まります。 &nbs[…]

 

まとめ

(出典:DOD)

「キノコテント」は、大人2人+子供(小学生)2人でしたら十分使えそうです。

余裕を持って使うのなら、大人2人+子供1人か、DUOキャンプ・父子キャンプ・母子キャンプ・ソロキャンプが良さそうです。

中でも設営が手軽にワンタッチでできるので、設営が苦手なママも、気軽に母子キャンプに出かけることができそうですね。

「キノコテント」は、良いところばかりがクローズアップされていますが、気になる点もあります。

 

それは全高が低い」・「前室がない」・「カラーがライトカーキのみの3点です。

1つずつ見ていくと

全高が低い」…設営のし易さとのトレードオフになるので、致し方のないところ。特にソロで使うときは寝室が広すぎると寂しいのでちょうど良いかも。(←寂しがりやです)

前室がない」…これも設営のし易さとのトレードオフになります。タープを張ることで解決できますが、タープを張るのが面倒臭い、又は張れない人は、木陰を利用するなどして対応すると良いでしょう。

カラーがライトカーキのみ」…「カラーバリエーションの追加」については、DODは再販時には高確率で追加のカラーが発売されているので、それを期待するしかないですね。

いかがでしたでしょうか。「キノコテント」は、ワンタッチで設営できるカワイイテントです。

人気が出るのは必至ですので、気になる方はお早めに行動ください。

 

<今回ご紹介したアイテムはこちら>

以上となります。ご覧いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!