最新記事がTOP画面に反映されない場合は、お手数ですが一度キャッシュ(メモリー)の削除をお願い致します。

【DAIS(ダイス)】キッチンロールケースがいい!他にも気になるアイテムも

(出典:STANDARD point)

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。

 

キッチンツールの収納って、どうされています?

むひろ家では、細長い巾着袋にまとめて入れて収納しています。

しかし、これだと使う時にいちいち取り出したりするのが手間なので、なんとかならないかなって思っていました。

 

理想は、旅をしていた時に使っていた「ウォッシュバッグ」みたいな形。


(出典:アマゾン)

 

使う時は開いて掛けておき、そのまま閉じれば収納できる。

このようにただ収納するだけではなく、開けば使いやすいウォールポケットになる形を探していました。

 

そしてついに理想を見つけました。

それが、「DAIS(ダイス)」の『ユーティリティーキッチンロールケース』です。

 

それでは、『ユーティリティーキッチンロールケース』を詳しく見ていきましょう。

 

【DAIS(ダイス)】ユーティリティーキッチンロールケース

“一本”のアイディアでキッチンが豊かになります。

キャンプの為にデザインしたキッチンです。たった「一本の棒」を加えただけというこのシンプルなアイデアは、これまでのキッチンロールケースになかった新しい機能を追加しました。それを生み出す為きっかけとなった私達の要求は、キッチンペーパーが「使いやすいところにセット」されているということ。そして、ロールケースとして機能する事。このアイデアは割と簡単に形になりましたが、細かな位置の調整には多くの時間を必要としました。それはまさにキッチンをデザインするという時間でした。美味しい料理は使いやすいキッチンから。キャンプの為のユーティリティ キッチンロールケース。きっと気にいっていただけると思います。

よく使うものを手の届くところに。

素材はしっかりとしたハリのあるパラフィン帆布。ポケットは2段で全12ポケット。一般的な調理道具と4~6人用のカトラリーを収納可能です。テーブルや棚への取付はサイドに配置されたグロメットを利用して、2段階の高さ調節が可能です。最下部にもグロメットを取付ましたので、下方向へのペグダウンも可能です。キッチンペーパーホルダーのロッド(棒)は本体に収納可能です。アイテムを入れたまま巻く事ができますので、コンパクトに運ぶ事ができます。ロッドにはS字フック等をかけて、おたま等を吊り下げる事も可能です。(S字フックは付属しません。キッチンペーパーは運搬時には収納できません。)

(引用:OUTDOOR SHOP DECEMBER)

素材 綿100%(ロウ引き帆布)、牛革
展開サイズ たて60cm×よこ40cm
収納時のサイズ(写真のアイテムを包んだ状態) たて40cm×直径約10cm

「ユーティリティーキッチンロールケース」は、「OUTDOOR SHOP DECEMBER」のホームページで販売しています。

 

くるっとまとめて収納


(出典:STANDARD point)

このように、キッチンペーパーの棒も一緒にひとまとめに出来ます。

これはいいですね。

収納と機能性を兼ね備えていますので、非常に使い勝手が良さそうです。

 

お値段は5,500円(税別)と、そこそこの金額。

もう少し安ければ即買いしています。

 

【DAIS(ダイス)】その他の気になるアイテム

Tea Table(ティーテーブル)

シンプルさにこだわる、DAISの原点。

まったく新しい発想のテーブルです。折り畳みとは思えないシンプルなデザインのテーブルですが、簡単に折り畳むことが可能です。しかも、組み立てはさらに驚きです。なぜなら、オートマチックとも感じられるようなスムーズに組上がります。それを可能にするのが接合部に埋め込まれたマグネットです。DAIS Design and Fieldはアウトドアを楽しむためのイメージを形にしていきます。まずは、このテーブルからスタートです。

(引用:OUTDOOR SHOP DECEMBER)

重量 950g
素材 カエデ(メープル)
使用時サイズ 400 × 250 × 105mm
収納サイズ 400 × 125 × 40mm
仕上げ オリジナルbees wax塗装

磁石で手軽に組み立て可能の木製ミニテーブル。

木製のミニテーブルもおしゃれですね。

 

磁石なので煩わしい組み立ても入らず、重さも1kg以下なので扱いやすそうです。

しかし、お値段が16,900円(税別)と可愛くないのがネック。

 

「ティーテーブル」は、「OUTDOOR SHOP DECEMBER」のホームページで販売しています。

※2019.4.28現在、在庫なし

 

ツールキャリー

レジャーシーンや日常。使い方は自由。

ギア&ログキャリーの弟分、ツールキャリーです。元々はペグやハンマーを入れるために製作したバックですが、コーヒーセットやスパイス類などを入れるのにもぴったりなサイズです。ギア&ログキャリーと同じウッドハンドルが特徴です。このハンドルは高級家具材である楢の木を家具職人が一本、一本手作業で仕上げたものを、さらに自家製のビーズワックスでやはり、一本、一本仕上げています。手に持っていただければ、手触りのよさと持ちやすさを感じていただけると思います。素材はギア&ログキャリーと同じくロウ引き加工をした防水性のある帆布です 。使い込む程に味わいを増していきます。

(引用:OUTDOOR SHOP DECEMBER)

本体重量 230g
容量 約5L
サイズ(箱型として計測) 高さ16cm×幅36cm×マチ16cm

カラーは画像のインディゴブルーの他に、レッド、オレンジ、オリーブ、マルチカムなどがあります。

サイズも、さらに大きい「ギア&ログキャリー」シリーズもラインナップされています。

 

このキャリーに調味料などを入れて、そのまま食卓に置いておきたいです。

お値段は8,900円(税別)と、こちらもなかなかのお値段。

 

「ティーテーブル」は、「OUTDOOR SHOP DECEMBER」のホームページで販売しています。

 

まとめ

キッチンツールをこのように、収納&セットができると非常に便利ですね。

しかもキッチンペーパーまで取り付けられるのは、非常に嬉しい。

これをラックにかけておけば、すぐにキッチンツールを取り出すことができ、見た目もおしゃれなので一石二鳥ですね。

 

いかがでしたでしょうか。

「DAIS(ダイス)」のユーティリティーキッチンロールケースは、見た目も良く、収納と機能性を兼ね備えた非常に魅力的なツールです。

頑張れば手作りもできそうなので、腕に自信のある方はDIYしてみてはいかがですか?

 

<おすすめの関連記事>

関連記事

(出典:ネイチャートーンズ) こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   スーパーの袋をそのままゴミ袋として使っていて、ちょっと見栄えが悪いなって思ったことありませんか? […]

関連記事

こんにちは。「アウトドアする人には見えない」と、よく言われるむひろです。   Name 今度お出かけする予定なんだけど、レジャーシートある?   どこに行[…]

記載のない出典画像は「OUTDOOR SHOP DECEMBER」さんからお借りしました。

以上となります。ご覧いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!